スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台「恋ギグ」。行く?行かない?

最近気づいたこと。
このブログ、「Yo-Jin-Bo」と「ツーファイブ」の内容が1,2を争っている状態になってます。
おかしい、日常のダラダラ内容垂れ流しブログだったはずなのに・・・。(汗)
(あ・・・、愛が成せる技?(笑))

さてさて、ここからはツーファイブさん主催の舞台「恋ギグ」についての内容となっております。
興味のある方は、クリックで続きます。

ちなみに内容は、「行くべきか、行かざるべきか・・・(苦悩中)」です。
さて、ドンさんプロジュースの舞台「恋ギグ」
主演は、黒河奈美さんと植木誠さん。
そう、「Yo-Jin-Bo」の初姫とイカ魔剣
そして、大橋さんの岸部プロジューサー」の文字。

これは、おもしろくないわけがない・・・っ!!!
絶対行ったら楽しめること請け合い!
むしろ、行かなきゃ後悔する・・・っ!!
と、思いました。本当に。

が、ここで一つ問題が。
舞台名の副題。はい、コチラ。

舞台「恋ギグ~乙女ゲーなのにBL~」

はい、ズームイン。

舞台「恋ギグ~乙女ゲーなのにBL~」

そう、BL
・・・実は自分、BLが苦手、てか、ダメなのです・・・っ!!!
体全体が拒否反応示すというか、「アンギャーーーッ!!!」悲鳴という名の雄たけびを上げてしまうかもなのです。
・・・それもこれも、幼少時に目撃したあることが原因だと思うのですが・・・。

それは、小学校5,6年生の頃だったと思います。
日が沈むまで遊んでいた自分は、家に急ぐべく、近道としてある公園に入りました。
で、そこで、とんでもないものを目撃してしまったのです。
ふとベンチが目に入り、何故か腰掛けている男性二人。
・・・察しの良い方はわかると思います。
こんな暗い中、何をしているのかと思ったら・・・、
な、なんと!抱き合ってキスをしていたのです!!

しかも、あろうことか、恋人同士がするようなキスを!
あれです。世間でいうところの、ディープキスってやつをです!!!
(あえて、伏字にしときます(笑))
・・・え~と、ぶっちゃけ、「音・声漏れてた=かなりの濃厚具合」でした・・・。
(ぶっちゃけすぎ!自分で書いててになった!!(笑))

あまりのことに、すぐさま立ち漕ぎ走法に切り替え、その場を半泣きダッシュで逃げ出しましたYO!!
なので、その後、彼らがどうなったかは、知る由もありません・・・。
(と、いうより、知りたくも、想像したくもないのですが・・・

・・・思春期真っ只中だった当時の自分。
あまりにも刺激の強い、しかも、同性同士がするものだとは思ってもみなかったモノを目撃してしまったことから、今でも若干トラウマです。
いえ、かなりトラウマってます。
(これ書いてる間もちょっと思い出してしまい、寒気&鳥肌が立っております)

ラジオを聴く限り、さぞや面白いことになるであろう、この舞台。
出来ることなら、観たい!行きたい!!爆笑したい!!!
が、されど、BL!恐怖のBL!!
あぁ、どうすればいいんだーーーっ!!!(泣)

で、悩んだ結果、恋ギグラジオにメール投稿してみました。(笑)
採用される確率は極めて低いですが・・・。
(下手したらネタバレになるかもしれない内容を聞いているわけなので)
もしも読んで下さるようならば、ドンさんの意見で決めようと思っております。

はてさて、どうなることやら・・・。ではでは~。

追記:
2006/3/31の恋ギグブログを見て思ったこと。
>岸部プロジューサーにもある秘密が・・・っ!
みたいなことが書かれておりました。
ドンさんバージョンの『岸部』さん。何故だかいっつも立派なオカマっぷりを発揮。(笑)
なので、自分は、
「まさか、実は花も恥らうお・な・ごでした♡とか言い出すんじゃないだろうなぁ・・・っ!(汗)」
とか思ってしまいました。アハッ☆
・・・あ、ありえないからっ!絶対っ!!(笑)
(一人ボケツッコミ)
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。