スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突撃!隣の「神鳴ルナティックLive」感想!!②

はい、引き続き「神鳴ルナティックLive」感想です。

ここからは、Yo-Jin-Boロック朗読劇の演奏をつとめた「神鳴バンド」に関する内容となっております。

知ってる方&興味を持った方は、クリックで主観入りまくりのレポートもどきが見れます。
ただし、間違いがあったらゴメンナサイ!
既にうろ覚えの領域で書いてしまってます!

自分自身で記憶改ざんしちゃった恐れもあるので・・・。(違った意味でヤバイだろ、それ)

なお、②の内容は、「神鳴ルナティックLive 前編感想」を書いております。
舞台袖から、ぞろぞろと登場する神鳴メンバー。
そして、飛び交う悲鳴&名指し&拍手。
自分はというと、正直誰が誰だかわからない状態でした。(汗)
そのため、生ラジオで得た情報を活かし、楽器で判断をすることに。
自分の位置は、ギター付近。
そうなると・・・、あ、この方がもしや、ドンさんっ!?
結構目の前にドンさんがおりました!
思わずガン見です!柄悪くてスイマセン・・・。
(いや、目が悪いもので・・・(言い訳))
後は、自分の位置から見えた方は、バイオリン担当:ブンゴさん。
辛うじて見えた方は、ベース担当:ウッシーさん。
キーボード担当:王子さんがときたまチラチラ見ることができ、ドラム担当:ローズさんに関しては見えませんでした。残念。
各メンバーの位置は、こんな感じでした。
\             ドラム                 /
  \キー   ベース   バイオリン           /
    \ボード               ギター   /
      \______________/
             客  席

それにしても、ウッシーさんの服装が!
ベース先端には、目立ちまくりの白いお花。
ご自身は、アロハシャツちっくな服とグラサンで。
ドンさん曰く、今回のコンセプトは「いなせ」なんだそうです。

いなせ(goo辞書より)
〔江戸時代、江戸日本橋魚河岸の若者が髪を鯔背銀杏(いちよう)に結っていたことから〕粋(いき)で威勢がよく、さっぱりとして男らしいさまや、そのような気風。
「―な若い衆」

・・・いや、どうみても、一人ハワイアンっ!?(笑)

さて、登場するやいなや、いきなり演奏開始!
最初の曲は「ヘブン侍」。
本家本元の「ヘブン侍」、初聴きです!
セリフはブンゴさん、歌はドンさんでした。

突然ですが、ここで告白。
自分は、ライブ初体験であり、破滅的リズム音痴です。
音に合わせて体を動かし、手拍子をしようものなら、
「それ、盆踊り?」
と、真顔で言われるくらい、旧時代のポンコツ品野郎です。
そのため、今回のライブが果てしなく心配でした。
しかも、周りはライブベテランちっくな猛者の皆様ばかり。
・・・浮くこと、必須!?(汗)
足をひっぱらないよう、とにかく周りの人達に合わせて頑張りました。自分なりに・・・。
なので、前列辺りにギクシャク変な動きをしている変な人間を見た方。
十中八九、自分です。ごめんなさい!(土下座)

・・・脱線しました。
◇①「ヘブン侍」◇
ドンさん、言ってることがわかんないッス!(笑)
でも、ノリノリな曲なので、皆さんガンガンに弾きまくり、歌いまくり!
会場もノリノリ!
と、ブンゴさんがLチャートなるランキングを発表。

   第3位:最近仕事(だっけかな?)でよく会う、櫻井孝宏さん

ん?突然始まりましたよ?
と、ここでドンさんから「お題言ってないよ!」とツッコミが!
慌てるブンゴさん!(笑)
そして、お題は、「(ブンゴさんが)女の子だったら、色々されてもいい男性声優さんベスト3」
・・・色々って!?(笑)

   第2位:持ってるゲームに何故か多く出てる、石川秀郎さん
   第1位:いつも一緒にいてくれる、大橋隆昌さん

第1位は、もう予想通りっていうか、なんというか!(笑)
で、自分も見様見真似で「ヘ・プ・ン」の部分を縦ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ~!うひゃ~っ!!

◇②「Get Up」◇
む~ね~し~げ~さ~~~っん!!な感じで聴いてました。(どんなだよ)
普通に格好良かったですよ。(失礼)
いや、だって、どんな凄まじい歌詞の原曲なんだろうかと思って、身構えてましたから。(汗)

お次は、なんと新曲!
と、王子さんがステージ中央に移動しだしました。
会場中「?」顔。が、ある予感にザワザワし出す。
そして、マイクの前に王子が立ち、「音量上げてください!」の声が!
会場:「「「王子が歌うーーーっ!!?」」」
王子さんが歌うですか。
それにしても、会場中がこんだけ驚いてるってことは、かなりレアなことなんだなぁと思いながら、聴き逃さないよう、気合を入れます。

◇③「ルーズ・ザ・おフランス」◇
とにかく謎の空間を一点凝視する王子さんに、今月の「頑張ったで賞」を受賞したいです。(笑)
会場にいた全員の心は一つ。
授業参観にわが子を見守る母親的心境だったと思います。(笑)
歌終了後、
ドンさん:「(王子さんが歌ってる間中)みんな笑顔なんだもん」
と一言。(笑)
そして、衝撃の情報がっ!
ドンさん:「実はこの曲、治基の歌になるから」
会場:「「「えええええーーーっ!!?」」」
ワカメ様ですか!?
ワカメ様の歌になるですか!?
ウッソ、ウッソーーー!!!


ここで説明。
治基とは、PCゲーム「Yo-Jin-Bo~運命のフロイデ~」にて登場する、大ボスの望月藩目付役である、大野治基さんのこと。
・・・つーか、生真面目ワカメヘアーなホタテ衣装のお偉いお方。(笑)
ちなみに、ススキノ的Yo-Jin-Boダントツトップの愛すべきお笑いネタキャラ様!お気に入りであります!!(笑)
そんなワカメ様の曲として「マドモワゼル」とか「妄想」とか歌詞に出てくるんですよ!?
す・・・素敵すぎ!!
これは大スクープですYO!(爆笑)


頑張った王子さんが所定位置(キーボード)に戻り、「テ~レッテ~♪」あの曲の前奏が・・・っ!
そう、花道から岸部親分(大橋さん)の登場です!
会場からは、親分コールや悲鳴が!
登場時の親分。番傘さして、黒いロングコート(袖口に羽あり)の格好でした。
3/24の親分ブログに写真がUPされてました)
コレ見て自分、何故か「チャイニーズマフィア」を連想しました。(汗)

◇④「私は親分」◇
若干とちりながらも華麗に歌い上げる親分。(多分、照れが入ったと思います)
自分も照れながら、コール&レスポンスなるものにチャレンジ!これまた、お初!!
関係ないですが、親分から「オカマ」って言葉を聴く度、自分の頭の中では、
「おねぇ言葉を巧みに操る親分」の姿が浮かんできてしょうがないのです!(笑)
なので、歌ってる間中、失礼ながらも笑ってしまっていた、子分失格なヤツがここにっ!
(スイマセン、スイマセン!!)
1番終了後、持っていた番傘と黒薔薇(?)のブローチを前列の方に差し上げる親分
なんてサプライズイベント!貰われた方、おめでとうございます~!
そして、おもむろに取り出す携帯電話。
携帯カメラで会場の皆様を激写!皆様、めっちゃいい笑顔でした。
(その画像は、3/19の親分ブログで確認できます)

その後、ライブ出張版「でかい戦争」(メール紹介)が。
と、ここで、まさかの私的「でかい戦争」発生!

よ・・・、読まれちまったっ!
あのアホ内容ーーーっ!!!


「みんな一杯送ってくると思うから、多分読まれないよね~」と思い、軽い気持ちで出したメール。
まさかあんなアホ内容が読まれるとは予想だにせず、親分がペンネームを言った瞬間、頭の中綺麗さっぱり真っ白状態
が、あの壮絶アホ内容が読まれ始めると、今度は恥ずかしさのあまり、一気に血圧上昇&顔真っ赤!
会場中に知れ渡る、失笑モノのアホ内容!
この時、出来るものなら、その場でのた打ち回りたかったですYO!
うわー、これなんて罰ゲームですか~!?(笑)
もっとまともなネタを送るんだった!(泣)

(まぁ、まともなネタなんて皆無ですがねっ(泣))
しかもしかも。あろうことか、そのアホ内容書かれた短冊、いただいちゃいましたっ!!!(どビックリ!)
が、名乗ったことにより、岸部親分(大橋さん)・会場の皆様に自分がこのアホ内容書いた、恥ずかしい大馬鹿者ってことがバレたわけで・・・。
・・・ははは・・・。(かわいた笑い)
まぁ、一回程度顔見られたぐらいじゃあ、覚えられないはずだし!
しかも、会場暗かったから、きっと見えなかったよ!
うんうん!そう、そうだよ!!
大丈夫、大丈夫だぞ、自分☆
自意識過剰すぎだってば、自分☆
バレてない、バレてないぞ、自分☆

・・・そうであって欲しいっ!!!(切実)
で、親分の返答は「神鳴の歌は、聞き間違えた方がいい」とのこと。
えっ?いいんですか?
でも、それやってしまうと、歌として成立しなくなると思うんですが、本当にいいんですかっ!?(大汗)

それと、前にいたお姉さん。
親切にも親分からの短冊を回してくださって、どうもありがとうございました!
あの時、頭真っ白状態で、ちゃんとお礼言えたか記憶になかったため、この場を借りて再度お礼を言わせていただきます!
(多分このブログ見られてないと思いますが・・・(汗))

ちなみに、頂いた短冊。
すぐにバッグにしまったんですが、チラッと見たら、
ペンネーム部分に緑色の線が引かれておりました。(笑)
かわいいねぇ。(by岸部親分)

早くも燃え尽き現象発生しそうになる中、「ようこそ春コミへ!」の言葉から、親分トークスタート。
(春コミって!?(笑))
親分:「今日はいろんなBLイベントとかぶってますね~」
BL?・・・あぁ、OK OK。
「ビューティフルライフ」ですね。(By棒さん)(違っ)
で、BLと言えば・・・、ということで、ドンさんプロジュースの舞台「恋ギグ~乙女ゲーなのにBL~」の宣伝開始。
親分、仕込まれてる!そして、商売上手!!(笑)

その舞台の主要出演者の中にこの二人が。
黒河奈美さんと植木誠さん。
そう、「Yo-Jin-Bo」の初姫とイカ魔剣!
・・・って、初姫VSイカ!?
どんなぶったまげた芝居になるんですか、ドンさんっ!?(笑)

そして、スペシャルゲスト。
その劇にも出演するというわけで、ロック朗読劇での、田助さん&鬼役:ヤマモトヒロフミさんと鬼役:浜添伸也さんが登場。
浜添さんは結構目の前に来ていて、これまたビックリ。
へっ?女性の方??と思わず間違えそうになりました。(スイマセン・・・)
お二人に話をうかがい、せっかくこのメンバーがいるのだからと、ロック朗読劇にて披露した、あの曲を開始!

◇⑤ByeBye哀愁DAY◇
ロック朗読劇時は、かなり後ろの方だったので、声しか聴こえてこなかったのですが。
今回は、目の前でダンスを踊っている姿が拝見でき、かなりのサプライズっぷりを体験できました。
それにしても、お三方、踊りがとってもお上手!
ビシッ!ビシッ!と、決まっておりました。
踊り出来る人、ほんと尊敬しますよ!いいなぁ~。
そして。
どこがリズム感ないんですか、親分!
めちゃくちゃあるじゃないですか、親分!
嘘ついちゃいけませんよっ、親分!!


それと、今回もあった投げキッス。しかも、連打!
子分の皆様の間から「キャーッ♡」という可愛らしい黄色い悲鳴が会場に響きます。
で、自分はというと、
「あははははは・・・っ!!!」
と、手ぇ叩いて「ええど~、もっとやれ~」と大爆笑してました。
・・・誰か、このオッサンな自分を止めて・・・っ!
(乙女力ゼロな自分)


終了後、やりとげた感たっぷりの親分が退場~。
見えなくなるまで、会場は大拍手&親分コール。

と、こんな感じの前半でした。
・・・て、まだ5曲目しかいってないしっ!?
後半は、③へ続きます。

プチ後日談~その1~:
・・・岸部親分。そして、子分の皆さん。ごめんなさい・・・。
自分、やっちまいました。
あろうことか、親分から頂いた短冊・・・、
短冊1
短冊2

折れちゃいました!!!(泣)

ライブ当日に持ってたバッグが普段よりも小さいサイズだったため、上の方の短冊が出てしまい。
帰りの電車にて、人混みにもまれ、気が付くと、こうなってました・・・。

あんぎゃーーーっ!(mom)
責任とって、指つめるですかっ!?
切腹するですかっ!?

ホンットーーーっに、ゴメンナサイーーーーーッ!!!(号泣)
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。