スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃の初アカスリ

ふぅ。金曜日は結局映画観てません、ススキノです。
・・・舌の根が乾かない内に、もう自分で決めたこと破ってますなぁ・・・。
(この駄目人間がーーーっ!)

実は、金曜日は健康ランド行ってました。
で、そこで、初アカスリなるものを体験してきたわけですよっ!

お試しコース(15分:1,800円)をやってきました。
内容は、
「背面アカスリ → 背面シャンプー → 背面仕上げ(乳液)」
(ところどころでマッサージ)
でした。

友人と共にしっかりと湯船に浸かり、身体が暖まったところで、いざ行かん!アカスリへ!!

が、とっても肝心なことを忘れていました。
それは、自分、猛烈にくすぐったがり屋なのです。
もう、半端じゃありません。
くすぐられようものなら、笑いながら相手を無差別攻撃するくらい、ヤバイのです。

で、ベットに横になりながら、これはマズイと思いました。
なので、急遽決行!
その名も「気を逸らせ!自分を騙せ!しゃーんなろぉっ!」大作戦!

作戦はこうです。
アカスリをやってもらっている最中、ひたすら関係ないことを考えることにより意識を逸らし、くすぐったいという感覚をなくすというものです。

それでは早速、Let's トライ。

店員さん:「それでは、最初にアカスリをいたしますね~」
自分:「は、はい。お願いします」

自分の心の中:(むかしむかし。あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでおりました)
店員さん:(黙々と作業中)

お、なんとか耐えれてるぞ、自分。
この調子でどんどん逸らしていくぜっ!

店員さん:「では、次にお背中洗いますね」
自分:「は、はい。お願いします」

自分の心の中:(おばあさんが川で洗濯をしていると・・・)
店員さん:(ボディーソープをつけ、背中に手を置く)
自分の心の中:(桃が・・・が・・・っ!)

自分:「ぶはははははっ!!!」
店員さん:「ど、どうしました!お客さんっ!?」(動揺中)

・・・やっぱ、無理でした・・・。

洗ってもらっている間中、ひたすらバカ笑いしっぱなし。
そのため、店員さんもつられ笑いを起こし、その場だけ怪しい空間と化しました・・・。

・・・15分経過。
ツルツルピカピカになった自分達。
アカスリ場を出て、友人から一言。
「いや、(見てて)面白かったよ」

・・・アカスリ自体は、気持ちよかったですよ。
でも、やっぱり自分には無理のようでした。(泣)
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。