スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おバカの夢は夜開く~突撃!ニューハーフショー♡~

皆さん、こんばんは。
東京観光満喫中のススキノでございます。

さてさて、前回のブログにて思わせぶりな発言をした訳ですが。
夜は六本木に行ってきました。
そ・こ・で!
子供は帰んな!魅惑のニューハーフショーを観てきちゃいましたっ!
・・・キャッ♡

(恥じらいを隠せない、ウブな乙女風に読んでください(強制))

内容が内容なだけに、続きはクリックでお願いします。
ただし、写真撮影禁止のため、ショー中の画像はありません。
どんなんだったかは、ススキノの発言で各々想像してください。(丸投げ)

苦情は受け付けません。(笑)

感想を一言で言うならば・・・。
え・・・、えがった・・・っ!
(エロ親父風に読んでください(笑))
初めてのハトバスツアーの時。
以下のどのコースにするか、真剣に迷ったあの頃が懐かしい・・・。
 ①有名3箇所(皇居・東京タワー・浅草)を巡るコース
 ②トゲヌキ地蔵にお参りコース
 ③ニューハーフショーに行くコース
(結局、①になったんですがね)

な~んてことを昼間友人に話しておりましたところ、
「じゃぁ、行ってみる?」
と、まさかの一言を頂き、急遽決行されました。
話のわかる友人を持って、ススキノは幸せ者でございます。(笑)

で、今回行ったお店はコチラ、「香和(かぐわ)」

もう、六本木着いた途端、ドッキドキのバックバクものでした。(笑)
期待てんこ盛り♡状態で案内され、そして到着。
香和1
香和2

まるで、京都にあるどっかの料亭ちっくな感じです。
外観からは、まさかこの中で驚きのショーが開催されているなんて、夢にも思わなんだ。(笑)

ショーチャージなどの難解システムの説明は友人に任せ(鬼)、飲み物と食べ物を頼み、後はひたすらショーを待つのみ。
店内を見渡せば、なんだか色々な人がいらっしゃってました。
 ・おばさんグループ
 ・カップル
 ・女性一人
 ・男性一人(笑)
 ・家族連れ(爆)
・・・え~と、教育上問題ないのか?大丈夫なのか?(汗)
そんなことを思っていると、店内が除々に暗くなり。
待ちに待った、ショーの開演です!

※今回自分達が観たのは、花魁座の公演でした。

開始直後、襖(ふすま)の奥で踊るダンサーさんの影絵がチラチラ。
そして効果音として、「うふふ」「あははは」などの子供の笑い声が。
・・・これを観た・聞いた瞬間、自分はPS2ゲーム「零」を思い出しました・・・。
第2章の冒頭シーンあたりね。(わかる人にはわかるネタ)
な・の・で、ひたすら怖かったです・・・っ!!!(泣)
(霧絵さんがっ!霧絵さんが来るーーーっ!!(大泣))

慄いてる自分はさておき、ショーは進みます。
襖(ふすま)が開いた瞬間、花魁(太夫?)姿の艶やかな(見た目)女性のダンサーさん達がズラーーーッと勢ぞろい!!
そして、なんということでしょう!舞台が上下に動き出したではありませんか!!!
(大改造!!劇的ビフォーアフターのナレーション風)
立体感バリバリの中、日本舞踊を華麗に踊るダンサーさん達!!!
ぶっちゃけ、大河ドラマ「新撰組!」にて優香さんがやった日本舞踊より上手かった!!!
(ファンの方、ごめんなさい・・・)

思わず目が釘付けです!料理なんて食べてる暇がない!!

その後、歌謡ショーやら学園ショーやら宝塚(笑)やらキャバレーショーやら戦国ものやら。
とにかく色々な歌と踊りを華麗に!優雅に!こなすダンサーの皆様!!!
正直、感動した!!!
お金払って観る価値大有り!!!


あ、そういえば、ショー中に衝撃的出来事が。
中盤あたりにきわどい衣装(胸と腰しか隠してない)を着て、お色気タップリ♡に踊るダンサーさん達。
その後、引っ込んだと思ったら、な、な、なんと・・・っ。
胸に着けてた衣装、取った状態で再度ステージに!!!
胸はモフモフした羽ファーみたいなので隠しながらっ!!!

友人と共に一瞬固まるも、すぐさまガン見です!ロックオンです!!(笑)
固唾を呑んで観る中、とうとうやってくれちゃいました!
乳ーーー!乳がーーーっ!!ボーーーンッて、ぜ、全開ーーーー!!?
(煩い)
もう、ポロリどころの騒ぎじゃぁありません!
おっぴろげです!
360度どこから見ても、乳見放題ですよっ!?

これが、落ち着いていられるくぅあぁぁーーーーっ!!!
(いいから落ち着け)
・・・まぁ、一瞬のチラッチラッ程度でしたがね・・・。
いやはや、オジチャン、勢いあまって鼻血吹いちゃうところだったよ。
こっちも思わずポロリしちゃうところだったよ。(何をだ?)
うん、ええもん見させてもらった。(笑)

それと、気になったことが。
一人の方が宝塚の男役っぽい衣装を着ていたのです。
これっていうのは、
「(元々男だけど)女。でもあえて男役をやっている」
のか、
「男のままやっている」
のかということ。
・・・性の領域は、難解で奥が深すぎます・・・。(汗)

と、いうわけで、あっという間の50分でした!
とてつもなく濃厚な時間を過ごしました。
も、大・満・足!!!

ショー終了後に出演者の紹介がありまして、またしても衝撃の事実が!!!
な、な、なんと!本物の女性が3名いるですってよ!!!
(思わずオバサン口調)
ご、ごめんなさい・・・。
見分け、つかねーーーっ!!!(苦悩中)
(見た目ではね。しゃべれば一発でわかるけど(笑))

興奮冷めやらぬまま、その場でぼけ~っとしていると、店員さんが現れまして一言。
店員:「どなたかお話したい方はいらっしゃいますか?」
自分:「蝶羽さんでお願いします!(即答)」
友人:「ちょっと待てやーーーっ!!!(必死)」
友人に全力で止められました。ちぇっ!(笑)
(まぁ、飲み物メニューに1万円のドン・ペリやら6万円のドン・ペリ(ピンク)やらがあったので、恐ろしいわな・・・)

とにもかくにも、素晴らしき夜の夢を堪能いたしました。
また行きたい!

その後:
何を思ったか、居酒屋をはしごし、気がつくと午前3時になってました。(汗)
(何杯飲んだかは、聞かないで(笑))
・・・明日起きられるのか・・・?
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。