スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ススキノ闘病記・後日談~白い悪魔再び~

あぁ、心地よい夢の世界からおはようございます。
ススキノ、ススキノでございます。(キラキラ~☆)

(酒のおかげで)久しぶりにぐっすり寝れました~。(キラキラ~☆)
永遠の眠りにつかなくて良かったです。
(洒落になんねー)


さて、眠いのを振り切って、診察時間ギリギリに病院に行ってきました。

が、その前に。
近所のおばさんと出会い、ちょいと世間話をしました。
で、ぶっちゃけ行った病院ですが。
ヤ・・・、ゲフッゴフッ!・・・失礼。
あまり評判が宜しくないとのこと。
・・・まぁ、インフルエンザ治ったからいいですよ・・・。
それに、薬は嘘ツカナイ!!!

診察の結果、インフルエンザはなくなったとのこと。
ただ、インフルエンザ時に気管支が弱ったので、それをまだ引きずっている様子。

・・・おのれインフル!
去った後もいらねープレゼントを残しやがってからに・・・っ!!!


と、いうわけで、しばらく薬漬けの日々を送ることになります。
(また誤解を招く発言を)
しかし、腑に落ちない点が1つ。
薬の量がインフル時と変わってないのは、どういうことだ!?

そして、
咳止め

また出やがったYO、白い悪魔っ!!!
室内で銀世界☆を味わうのは、もうコリゴリなのに・・・っ!!!
粉薬は嫌いだーーー!

やはり人間、健康が一番なのだと思い知った、一連の出来事でしたした。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#19 マジで。マジで。。
ススキノさん、気管支やっちまいましたか。
私は去年の夏に気管支をやってそれは大変な思いをしたので、お悔やみ申し上げます。
で。
気管支はひどい気管支炎を併発させる前に、
しっかり直した方がいいです。これ忠告です。
私は先生に「最後までしっかり通院しろや」と言われたのに
行かなかった所為かどうかは分かりませんが、気管支が治りきらず、
以前と比べて気管支がかなり弱くなって風邪を引きやすくなった、
というかもはや軽い気管支喘息になったと言っても過言ではないので…。

うちの母親も気管支の風邪から声が約1オクターブ低くなった人なので
マジで気をつけてください。
気管支を侮ると、気管支に泣きます。
マジで。

マジで。

それではご自愛くださいませませ。
#20 マジ警告に涙!
どうも、どうもでございます!
昨年も気管支で2週間死に掛けたので、今年も気をぬかないようにするよ!

でも、3月の摩訶不思議ライブにははってでも行くけどね!
(こんなんだから、ダメ人間なんだね)

てか、薬きら~い。
もう嫌じゃーーー!!!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。