スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康ランドと初見なドラマ「白夜行」

こんばんは~、只今ステータスが「ホカホカ中」のススキノです。
あぁ、いい湯だった~。

と、いうわけで、久しぶりに近所の健康ランドに行ってきました。
(そこ、年寄り臭いとか言うな)
健康ランド、いいですよ~。
安い料金(そこは回数券で1回450円だった)で色々な種類のお風呂やらサウナやらを使い放題ですからね。
しかも、近所の所はわざわざ本物の温泉を運んできて使用している、な~んて粋なサービス精神をやってくれてるところなので、大変満足です!
やっぱり足を伸ばせて悠々とお風呂に入るのは、気持ちがいいのです。

いつものごとく、寝湯で体を温め、エステ風呂で気になる部分をピンポイントで穿たれ(パワーが半端じゃない!えぐるような感じ!)、露天風呂でちょっと休憩。
その後、サウナに行きました。
で、ちょうどサウナにあるテレビではドラマ「白夜行」がやってました。
実はまだ見たことがない「白夜行」。
今回初見となったわけですが・・・。
なんですか、あのドラマはっ!?
なんか一言では言い表せない、凄まじいものですね!!

自分が見た場面はこんなところでした。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
注意事項:
かなりうろ覚えです。(土下座)


桐原さんの友人が(何故か知らないですが)松浦さんに暴行をうけておりました。
止めに入る桐原さん。
しかし、どうやら桐原さんの弱みを握っているような松浦さんは強気な態度です。
その後、松浦さんが帰ると、桐原さんはなんだか殺ル気満々な感じになります。
そこをさっきまで暴行受けていた友人がやんわりと注意します。

で、今度は唐沢さんにからんでいく松浦さん。
こちらもなんだか弱みを握られているようで、大人しくしている唐沢さん。
が、こちらもとっても殺ル気満々

と、いう前振りがあった後。
松浦さんの過去話をある人から聞く桐原さん。
どうやら愛人との間に出来た子?(すいません、うろ覚え)であり、育ててもらっていた母親からは「もっと遠慮して生きろ」だの「いらない子」だの言われて育てられ。
仕舞いには、実の兄にまで「おまえなんて生まれてくるべきではなかった」だの「死んでしまえばいいのに」みたいなことを言われてしまいます。
で、とうとう母・兄を刺してしまい、今現在のようなヤーさんとなってしまったようです。

場面は変わり、今度は松浦さんの部屋。
女性と言い争いをしております。
と、そこへ若手刑事が入っていき、「婦女暴行で逮捕する!」と松浦さんに食ってかかります。
そして、乱闘。
と、ここで、なんだか刃物が画面にチラッと出てきたよ!?
もしやーっ!?


って時に、自分が限界を迎えました。
あぁ、気になるのに!でも、サウナ室から出ないとヤバイ!倒れる!!
名残惜しくも、フラフラとサウナ室から出まして、すぐに水風呂&水分補給を行い、再度サウナ室へ。
入った直後、自分を待っていた光景は・・・。

「俺は悪くないよね」「俺は悪くないよね」とかブツブツ言いながら、淡々と若手刑事をザシュザシュ刺し続けている、松浦さんの姿でした♡

あんぎゃーーーーーーっっっ!!!
Σ(T□T )(思わず顔文字)
(↑見た瞬間の自分の心の中の叫び)


な、な、な・・・っ!(激しく動揺中)
自分がいなかった時間、何があったんだーーーーっ!?
サウナ室の中であるにも関わらず、鳥肌立った!悪寒が走った!嫌な汗出た!気持ち悪くなった!!
だ、ダメだ!ああいった殺人シーンは生理的嫌悪感がたってしょうがないんだってば!!
狂気の世界、まさに狂気の世界!!!

(それはそうと、渡部さんはこういう役、凄まじく上手いですよね。
尊敬する役者さんの一人です)

自分がガタブルしていることなんかおかまいなしに、話は進んでいきます。
いつの間にやら現れた桐原さん。
それにまだ気づかずに、機械的動作で刺し続けている松浦さん。(ひたすら、怖っ!)
と、やっと桐原さんの存在に気づきました。
振り返って近寄って行くも・・・。
やっぱり殺ル気満々だったね、桐原さん!
視聴者の予想を裏切ることなく、松浦さんを刺しやがりました!!!


んが、次のシーンがまさかの場面
ここぞとばかりに、
「あんたなんて生きててもしょうがない」Σ(・□・; )
「死んでください」Σ(T□T )
「生まれてこなければよかったんだ」(((/□\))))
と、松浦さんの心の古傷えぐる、あの思い出の発言オンパレードを並べ立てていきやがりました!!!


こいつ、ドSだ!!!

その後、唐沢ちゃんも現れ、「どうして殺したの!?」と桐原さんに詰め寄ります。
そうだよね~、そう言うよね~、責めちゃうよね~と見ていたのですが・・・。

自分、このドラマ舐めてました。
油断でした、油断しまくりでした。
次のシーンでクロスカウンター決められました・・・。


「(私が)殺ろうと思ったのに、先に殺っちゃうんだもんな~」
(涙浮かべながらも笑顔)

あんぎゃーーーーーーっっっ!!!
Σ(T□T )(再びです!)


その後のセリフも
「だから私が殺したんだよ」とか「私、頼りになる女だよ。(桐原さんの)好きな女の男、寝取るくらいは出来るよ」とか。

過激な発言、多すぎ漣(大杉漣)!!!
(あまりのことに、思わずダジャレです!)


なんだ、なんなんだ、このドラマは!?
「底に流れるのは”純愛”」って聞いたはずなのに、なんですかーーー!?

いやはや、とっても続きが気になります!
うん、DVDレンタルされたら絶対見よう!!

とりあえず、笹垣刑事と図書館のお姉さんがこのドラマの唯一の癒しだと思いました。(笑)
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

と、まぁ、そんな感じでサウナ室から出てきました。
正直、サウナどころじゃなかったYO!

こんな感じで今日一日が終わりを迎えます。

追記:
健康ランド前→後の体重変化:「1.2Kg」でした。
ビバ、汗っかき!!!(笑)
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#10 だから純愛じゃないんだってば
「白夜行」と言われたからには出てくるしかないるうたんですよ。
あの、ドラマが始まる前に「テーマは純愛」とか言われてましたが、
白夜行に限ってそれは有り得ません。
そんなピュア☆ラヴストーリーな訳が無い!!!!!
どうやら皆さんそう思っていたようで、ドラマが始まる前から
「そんなの白夜行じゃない!」というおたよりがT○Sに届きまくって
公式サイトがえらい事になったのは有名な話です。

そんな訳でかなり原作と比べると全く違う、
露悪的な作りっつーか、やたらサイコな感じになってますが、
まあ興味が出たなら是非見てみてくださいな。
#11 世間の判断基準がわからん・・・。
をを、隠しキャラのるう殿!
いや、だってさ。ココ見れ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060216-00000005-oric-ent

(一部抜粋)
2位は、山田孝之と綾瀬はるかのコンビが贈る、殺人や売春といった重いテーマに、"純愛"も絡めたストーリーのTBS系『白夜行』。
重たいテーマにもかかわらず、主演を含めた俳優陣の演技と、その映像美、そしてミステリーでありながら、"純愛"が奥底に流れるストーリーに、ユーザーの満足度は高い。

何度も何度も"純愛"、"純愛"連呼です!!
まるでバーゲン大売出し並みの羅列ですよ!?
自分、世間の評価とかけ離れてる!?とか本気で心配しちゃったもん!!
とりあえず、途中から見ちゃったんで、ビデオ屋でレンタルされたら一話から見るよ。
その前に原作読んだ方が早いか・・・。
#12 おすすめの攻略方法
えーとドラマと原作は、本気で全くの別物です。
正直、ドラマは「原案・白夜行」位の感じになってます。
なので、初回を幸運にも見てないススキノ氏は
逆に原作を先に読んだ方が面白いかもです。
なぜなら、ドラマ版第1回で盛大なネタバレをされてるので、
それを見てから本を読むと絶対つまんないからです。
ある種この作品は、結末を見るためにそれまでの話があるようなところもあるので
面白さが全く変わってくると思います。
で、原作見てからドラマ見たほうが絶対面白いです。
脳内補完出来るし(ドラマは圧倒的に情報量が少ないので
意味分からなくなると思うのですよ)

とまあこれが原作至上主義のるうさんの意見でありました。
なんなら文庫貸すよ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。