スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年寄りと呼ばないで!貧乏人・最後の砦:健康ランドにご宿泊。

ライブに舞台観劇にと、遊び倒した一日の終わり。
明日も東京に用事があるため、お泊りと相成りました。
しかし、お金がない。泣きたいくらいない。
前に使ったユースホステルみたいなところ(素泊まりで2,100円はおいしすぎる)は、チェックイン:21時までで、舞台終わるのそれ以降のため、今回利用できず。
だからといって、ただ寝るだけで「ホテル宿泊=最低でも5千円」はイヤだ!
・・・と、いったワガママの元、結論が「健康ランドにご宿泊」でした。

ネットで探しまくってみると、出るわ出るわの健康ランド&カプセルホテル!
「東京ってこんなにあるのね!?」とウキウキしながら、色々物色。
いや~、最近は女性専用のカプセルホテルとかもあるんですね。便利になったもんだ。
(男性専用ばっかだったのに)
(今回はそこは満室だったので、諦め)
で、今回行ってみる所がコチラ。グリーンプラザ新宿の「リ・ラックスパ
場所は、新宿:眠らない街、歌舞伎町
・・・果てしなく不安なんですがっ!?(汗)
「都会さ、こえぇだ!」とか言ってる田舎者の自分が、よりにもよってそんな野望と夢渦巻く夜の街へと無事に行けるのか!?
しかし、料金が魅力的なんだ!ホームページ会員になれば、1,000円割引クーポンがもらえるんだ!素敵すぎだ!

・・・結局、「>未知との遭遇の恐怖」のシーソーゲームにより、ビクビクしながら、新宿:歌舞伎町に降り立ちました・・・。

初めての歌舞伎町。よりにもよって、バリバリ本領発揮中の真夜中近く。しかも、一人。
競歩の精神で、一人きょろきょろセカセカと移動。
(絶対不審者と間違えられるor田舎者のおのぼりさんとわかってしまう)
助かったのは、JR新宿駅からほぼ一本道だったこと。
何かあったらとにかくコンビニとか24時間営業マクドナルドに避難!と思っていたら、無事に到着。

結論から言うと、予想以上に良かった!でした。
歌舞伎町と聞いて怖がっていたのが嘘のようです。
ちゃんとシャンプー/リンス別々で、化粧水とか乳液とかアメニティもしっかりしてたし。
仮眠室でもちゃんと爆睡できたし。(いびきとか気にならない人間なので)
貴重品は、紙袋に封をして、ちゃんと預かってくれたので、安心だったでした。

お風呂種類は、以下。
・ジャグジー風呂
・普通の風呂
・水風呂
・露天風呂
・低温/高温サウナ
・ミストサウナ

露天風呂はちょっと狭かったでした。
そして、無駄に水風呂広くて笑えました。
(そっちが普通、お風呂でないの!?とツッコミたかった)
その時のお風呂が「桃の湯」だったため、荒れてるお肌にまんべんなくエキスを塗りたくってきました。
こう、内角をえぐるように打つべし!の精神で。甦れ、我が疲れ果てたお肌!(笑)

他にも岩盤浴とかマッサージとかサービスあるそうです。
(お金かかるから今回やってませんが)
何気に若い子が多く、都会の人たち利用しまくりっぽかったです。
(会員カード出していた子もいたぐらい)

仮眠室は「マットの上にタオルケットかぶって寝る」というスタイルでした。
ちょっとだけ敷居もついており、神経質でない方でしたら、十分ではないかと。
ご丁寧に頭部分のマットは高くなってました。
が、これ結構首にきました。寝付くまでに首のベストポジション探すのに一人もんぞり打つ羽目に。
で、首寝違えたチックな痛みと共に起床。タオルケット返そうと持っていったら、ちゃんと枕も用意されていたというオチ。
(タオルケットの下の台の所にあった・・・)
あと、人の入れ替わりが激しいため、隣で寝てたはずの女の子が、朝起きるとおばあさんに変わっていて、ちょっと心臓に悪かった。(笑)
(寝惚けてた分も加わり、一人パニック状態だったのは内緒の方向で)

と、まぁ、朝風呂も浴びれてホカホカ状態で出発できました。
でっかいお風呂に悠々と足伸ばせて入れるという贅沢はたまりませんね。(血行良くなるし)
日本人に生まれて良かった!
終電逃した人とかにもオススメ。タクシーひろうより安くすみますよ。
是非また利用したい場所です。
(しかし、今度はカプセルホテルとかも経験しときたいです)

では、皆様も楽しいお風呂ライフをば。それでは~。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。