スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和風系コスプレイヤーさんに朗報!東映太秦映画村でコスプレ!?

おはようございます。今日も爽やかな朝が訪れましたね。キラキラ~☆
花粉症と共にな。(吐血)
とうとう今週から始まりやがりましたよ、花粉症さん。
まだまだ花粉量は序の口のくせに、すでに涙と鼻水は大全開でございます。
これから続く地獄の2ヶ月を思うと、鬱決定です・・・。
あぁ、家に篭りたい・・・。

そんなことはさておき、この前東京に遊びに行った時に寄った武器屋さんで面白い情報をGETしてきました。

「2007.03.24 夜間貸切
 コスプレで占拠!? 京都太秦映画村」

(主催:1/1RPG実行委員会)

以下、詳細情報。
日程:
 2007年3月24日(土) 雨天決行
場所:
 東映太秦映画村
時間:
 第一部:10時~17時
 第二部:17時~21時
制限:
 第一部:衣装は一般のお客様に不快な思いをさせない限りOK!
       (女装、肌の露出が激しい衣装はNG)
 第二部:完全貸し切りイベント!衣装制限なし!
参加費:
 事前登録不要で、当日映画村にて受付。
  第一部:入村料+500円
  第二部:2,000円

さらに、東京出発の2泊3日のツアーもあるとのこと。
以下、詳細。
ツアー費:
 50,000円
 (新幹線代・ホテルからの移動費・朝食/夕食代・入村料・更衣室使用料・第二部入場料を含む)
集合時間:
 2007年3月23日(金) 19:30 東京駅:銀の鈴
行き列車:
 20:06発(ひかり389号)→22:56着
帰り列車:
 3月25日 16:15発(のぞみ134号)→18:33着
募集人数:
 90名

こちらのツアーは、締切:2007年2月25日(日)となっておりますので、希望の方はお早めにご連絡をば。
(応募は、コチラのサイトから)

武器屋さんが協力しているっぽいので、お知らせをば。
実際の映画やテレビで使われているセットで好きなように撮影できるので、和風系コスプレイヤーさんには、よだれ物の企画ではないかと。
それにしても、よく貸してくれたな、太秦映画村!!
(どビックリ)

関係ないですが、太秦映画村は子供の頃一回だけ行っただけ。
記憶にあるのは、池から恐竜が出てきて、親に無理矢理一緒に写真撮られたぐらいしかありません。(笑)
もしまた行く機会があったならば、時代劇扮装の館にて、岡っ引きの格好をして楽しみたいなぁと思ってみたり。
(岡っ引きの格好ってやってくれるのかは、不明)
(新撰組隊士と近藤勇・土方歳三の変身扮装料金が違う所がスゴイ(笑))

それでは、これからの花粉との対決に備え、目薬と目を洗う薬品の買い漁りに行ってきます。
ではでは~。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

『東映太秦映画村』について

東映太秦映画村東映太秦映画村(とうえいうずまさえいがむら)は、京都市右京区太秦東蜂ケ岡町にある一種のテーマパーク。東映の京都撮影所を公開したもの。 東映は1960年代後半から映画の斜陽化が顕著になると、ヤクザもの映画で観客動員を保つ一方で、時代劇が斜陽になっ

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。