スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期出張物語2:仕様書の海に溺れて・・・

三連休はことごとく部屋の掃除と衣替えに追われ、結局遊べなかったイッツ・ア・ひきこもり=ススキノです。こんばんは・・・。
こんなんじゃぁ、いつまで経っても明るい未来が来そうにありません。
ノーフューチャー!(ヤケクソ気味に)

さてさて、長期出張も2週間が経過し、通勤もやっとこさ慣れてきました。
そんな中、仕事はというと・・・、
ひたっすら仕様書の熟読。
500Pは当たり前!といった専門用語だらけのわけわからん仕様書を、これでもか!これでもか!といわんばかりに机の上に積まれております・・・。
ふぅっ・・・。(口から思わずエクトプラズム放出

今回のお仕事、どうやら設計書からの開発となるらしく。
そのため、前提知識として、今回の開発の基になる論理仕様書やら機能仕様書やらを読んで理解しないといけないのです。
おいおい、自分はまだ設計書なんて生まれてこのかた作ったことがないんですが・・・っ!(汗)
んなド素人にやらせても大丈夫なのかよっ!!(大汗)
不安ばかりが募る毎日です。

そして、聞いたこと・見たこともない専門用語に略字。
謎の三文字英数字がなんの説明もなく突然出てきて解読不能です・・・。
頼むから、なんでもかんでも略すのは勘弁して下さい・・・。
調べながらの作業になるから、全然ページが進みません・・・。
モウ嫌ダ。三文字ノ英数字ナンテ、金輪際見タクナイ・・・。

「パトラッシュ、もう僕は疲れたよ・・・」と、天に召されそうな心理状況です。はい。
あああとこの状況がいいいつまでつつ続くんだろうなぁぁぁ。
素で山下画伯の口調になるまで疲労困憊しちゃってます。(本気で)

無事2007年を迎えることができるか、ひっじょ~に絶望的な気分になりつつ、さようなら・・・。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。