スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ひぐらしのなく頃に解~祭囃し編~」終了・・・ (その2)

昨日、真の意味で「ひぐらしのなく頃に解~祭囃し編~」がやっと終了しました~。
(コンプリート、コンプリート♪)

今回のススキノ的最高曲は、「you-destctive」でした。
運命の歯車が回りだす!みたいなノリの曲だったので、もうシーンとばっちり合いまくりで大好きです。
たかの~ん♡

で、次からはいろいろ先に言っときたい感想など。
(以下、半端なくネタバレのため、続きはクリックでどうぞ)
裏エンドもありですよね!
胸がスッとしました~。幸せなたかのんが見れてホント良かった~。
たかのん、旗20本達成おめでとチャ~ン♪♪♪
人一人の重さで列車事故回避ってことなのか、
それとも、オヤシロ様(梨花ちゃん?)の前借り奇跡(笑)で回避ってことなのか、
謎ですが。
その後は、一二三先生とは別の形で会えるのかなぁ~?
しかし、ダム建設は圧力なく進みそうだから、雛見沢の運命も変わってくるのか???
その後の想像をするのも楽しいですね。

さて、陽気な音楽と共に梨花ちゃん(それとも違う人?この人がフレデリカさん?)登場で、「かけら結びの結び方は一つでないこと」を示唆。
たかのんと赤坂さんがタッグをくんじゃったり。
(その世界は怖いですよ・・・、勝てる気がしないですよ・・・)
梨花ちゃんと沙都子のご両親が生きていたり。
(思いっきり願ってる世界です!)
圭一をどの女の子とくっつけるか、とっかえひっかえしたり。
(「修羅場だいすき」の発言が怖かった!)
とにかく、IFの世界は可能性がいっぱいだ!ということ。
今度はプレイヤーが自分の好きなように「ひぐらし」世界を構築できるよ、と。
(それってまるで同人活ど(省略))
しかし、こういう終わり方も「ひぐらし」らしいのではと思ってみたり。

とにかく面白かった!の一言。
(元々「ひぐらし」をミステリ物として読んでなかったんで、「目明し編」以降の展開もそんなに自分はブーイングでなかった)
竜騎士07さんの今後の活動も期待しております。

3/3の感想は、話の流れに沿っての自分の心情とかツッコミとか書いていこうかと。
そんな書き方して誰が楽しいかって、自分が楽しいからに決まってます。(笑)

とりあえず一言言わせて下さい。
巷では「赤坂さん」「赤坂さん」コールが多いようですが。
自分は例え少数派だろうとも「葛西さん!」を大プッシュであります!
葛西さん!カッケーよ、葛西さん!!
「散弾銃の辰」シーンが恐ろしくも勇ましいよ!
男の貫禄!GO・KU・DOー!
何気に見せ場3回もあるYO!
今回のが「上の中」なら、「上の上」の出来事って一体どんなんですかっ!?

どんだけ死線潜り抜けてるんですか、貴方様はーーーっ!?(汗)
葛西さんの認識改めの件から派生して、園崎一派を敵に回したらあかん・・・っ!ということが、今回で心底心に刻みこまれました・・・。
(そう思った理由は、3/3感想で力の限り述べてると思います)

物語をより楽しむために、今回出てきた武器系を調べてから再度読み直そうと思います。(葛西さんの凄さを知るためにでもある)
それでは、皆さんにとっての「ひぐらし」が素敵な物になることを願いつつ。
「ふぁいと、おー、なのです☆」(by梨花ちゃん)
ではでは~。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。