スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ひぐらしのなく頃に解~祭囃し編~」終了・・・

・・・長かった3/3もようやく終わり。
ちょうどこの時間に「ひぐらしのなく頃に解~祭囃し編~」を終了しました・・・。

エンドロール → TIPS → スタッフルーム → 音楽室

と、余韻に浸っております。

エンドロール終了後、大きく息を吐いたと思います。
それと同時に、「ひぐらしのなく頃に」の登場人物たち全員が笑顔で一歩先を踏み出す情景が頭の中に描かれました。

自分は途中からこの「ひぐらし」に参加(プレイ)した形となりますが、今までの長かったそれぞれの話の果てに、ようやく昭和58年6月より先の未来が大きく開けて・・・。

なんだか胸がいっぱいで、それを言葉にするのももどかしくて。
今はただ、この不思議な余韻にひたっていようと思います。

竜騎士07さんにスタッフの皆様。
「ひぐらしのなく頃に」を作製していただき、ありがとうございました。
色々な想いと可能性が詰まったこの作品に出会えて良かったと心から思えました。
(例え当初やり始めた動機が不純な理由だろうとも(笑))
(ええと、ごめんなさい・・・)
お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

まだまだ明確になっていない謎もあることですし、少し落ち着きましたら、また「ひぐらしのなく頃に」の世界に戻って、自分なりの解釈をしていけたらなぁと思います。

あ、あと3/3のプレイ記は、かなり無駄に長くなること必須。
もう一度プレイして、いろいろと思い返そうと思います。
自分から今言えることは、とにかくこの一言。
アダルトメンバー、もう最高すぎーーー!!!

それはそうと、・・・んっふっふっふっふ・・・。
さぁ、これでやっと心置きなく他の人の感想とか意見とか読めるぞーーー!
うわーーーい、探し尽くしてやるーーー!
・・・って、何ですとーーーっ!?
(以降、続きはネタバレなので、続きをクリック)
ここまできて、裏エンドがあるってどゆことーーーっ!?
(公式サイトの掲示板参照時の心の叫び)

見つけた人、ホントにスゴイ!あんたが大将!!
会社帰ってきてから即行やります!!
うは~、こういう”隠し”は大好きです!
最後まで油断ならないゲーム。それが「ひぐらしのなく頃に」!
ホント、流石だよ!!


それでは、「ひぐらし」世界に再度ダイブ!さようなら~。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。