スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ひぐらしのなく頃に解~祭囃し編~」プレイ記①

全国の「ひぐらし」ファンの皆様、こんばんは。
遅れてスタート中のススキノです。

とりあえず1/3はいったと思います。
導入部(?)が終わり、こっからが真の祭囃し編開始となるようです。

さて、以下からは「ひぐらしのなく頃に解~祭囃し編~」のネタバレありの1/3時点での感想となります。
未クリアの人は見ない方がいいです。絶対後悔しますから!

あと、あくまで自分の感想なので、怒らないで下さい。
それでは、続きはクリックでどうぞ。
さて、1/3まできたわけですが。
ここまでは、導入部と解釈して間違えないですよね?
流れはこんな感じ。

<導入部のだいたいのアバウト解釈>
たかのんの過去話~壮絶なる苦労話~
(施設の描写が大変恐ろしいのですが・・・)
  ↓
たかのん、一二三先生⇒おじいちゃんとの一時の幸せ
  ↓
が、汗と涙のおじいちゃんの論文、ケチョンケチョンに!
  ↓
ここから全てが始まった!
たかのん→スーパーたかのんに覚・醒!

  ↓
スーパーたかのんの快進撃!もう誰にも止められねぇぜ!!
  ↓
爆進街道まっしぐらのスーパーたかのん!ついに念願の雛見沢村に最強仕様で上・陸!
  ↓
だがここで「ちょっと待った」コールきたーーー!
威厳を取り戻した、小娘(byたかのん)羽生さんのご登場だーーー!
  ↓
「何人たりともこの運命をひっくり返されてなるものかー!わしの意志の方がより強いんじゃぁ、ボケェ!わかったか、小娘がぁ!
と、たかのん、高らかにズビシッと宣戦布告!
  ↓
「望むところじゃー!ドンと来いやー、うらぁ!神様舐めんなぁ!
と、オヤシロ神:羽生さんもヤル気モードMAX!
  ↓
かくして、
天才努力家・おじい様至上主義者な神の位置に最も近い人間:たかのん

古代からの村の守り神・梨花ちゃん大好きあぅあぅ爆乳神:羽生さん
とのガチンコ勝負がきって落とされたのだった・・・っ!

※各人のセリフは、ススキノが勝手にアレンジしたものです。誤解なきよう。
熱くなりすぎました。ごめんなさい・・・。

ここまでやっての感想。
①たかのん捕まり後の施設内の描写
ひたすら怖かったです。
子供の想像力で呼ばれてる刑の名前を聞く度に、「うがぁぁぁぁっ!」と、全身掻き毟りたくなってました。
捕まったたかのんの行く末が大変心配になりながらも、話を進めていくと・・・。
『連れて行かれた先では、教師達がマットレスやロッカーといった無機物相手に罵倒や暴力を振るっておりました』
・・・・・へっ? (・◇・)
何、この人達。頭おかしくなっちゃったの?とか思ってたら、次の描写・・・っ!
『マットレスからは見覚えのある靴(だっけ?)が見えたり、ロッカーからは髪の毛or声(だっけ?)が見えたり(聞こえたり)・・・』
一気に血の気が引きました・・・。(m□m)
そんな光景見せられた後に、たかのんが連れてかれた先がト・・・トイレっ!?
この時代、多分ボットン便所だよね?
場所だけでこの先の刑の壮絶さ加減が急上昇なのですがっ!?
しかも、刑執行人は、逃亡中に指噛み千切ろうとした追っ手のおっさんだし・・・っ!
・・・って、伏字、怖い!伏字、怖い!!(涙)
何が起こってんの!?たかのん死んじゃうよっ!?
恐ろしさで口アングリ中の自分におかまいなしに、とんでもない刑が繰り広げられ・・・、たかのんの回想終了。
・・・よく生きてたな、たかのん。
一二三先生来てくれなかったら、ヤバかったよね・・・?(涙目)

しかし、たかのん以外の子達のその後はどうなったのか?
気になると共に知らない方がいいような感じだったりと、果てしなく鬱です・・・。

②たかのんとおじいちゃんとの絆
もうおじいちゃんとたかのんとのあの場面で涙ボロボロものでしたが、何か!
この時、自分はたかのんとのシンクロ率(これってエヴァ用語だったんですね)100%超えてたよ!!
自分に「老人もの」と「子供もの」を見せてはいけない!
120%フルで泣くってからに!
創造主:竜騎士07さんの手の上で踊らされてること承知で泣きましたよ!
(だってあの展開とか!「さぁ泣け!」といわんばかりの音楽とか!)
泣いた後のその後のスーパーたかのん覚醒シーンの小気味いいテンポ具合も凄かった!
もう泣いてるヒマなんてなかった!

さてさて、いよいよここから本編なる追求部の「かけら結び」です。
まさかプレイヤーが参加できるとは思ってなかったので、この展開は驚くと共に「竜騎士07さん!よくやってくれた!」と大絶賛中であります。
自分の手で「ひぐらしのなく頃に」の理想系を作っていくという作業は、プレイヤーが望んでいたことだと思うんですよ。
今まで神視点で様々な事件を見てきたプレイヤー。
でもあくまで見てるだけで、こちらからではどうにもできない、もどかしさ。
それをやっと晴らせるわけです。
それも、自分の手で理想とする形を作っていくのですから、緊張すると共にワクワクしますね。

ルールよくわかってませんが、かけらが50個もあることにちょっと気後れしつつ。
羽入さんと力合わせてゆっくり結んでいこうと思います。
既に祭囃し編終了した人もいるようですし、まぁ、なんとかなりますよね?(ちょっと楽天的考え)
しかし、あの強固たる意志の権化:たかのんに勝てる気がしねぇ!!!本当に大丈夫なのかっ!?(汗)
今からちょびっと不安です・・・。

とにもかくにも、登場人物、みんな頑張れー!
それでは、今からちょこちょこ結んでいきます。ではでは~。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。