スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

用心しろーーー!ロックCDドラマ「Yo-Jin-Bo~隠れ銀山に血煙舞う~」

はい、パンダ旅行から帰ってきたばかりのススキノです。
早朝に地元に帰ってこれまして、朝マックして帰ってきました。ね・・・眠い。

んが、帰ってきた自分を待っていたのは、注文していたCD・ゲーム達が入った荷物。
以前ゲーム感想のサイトを徘徊している際、偶然みかけたゲーム感想。
そのゲーム、どえりゃぁ人を選ぶらしく、大爆笑か引くかの2つに1つなんだそうな。
「な、なんて漢(おとこ)気溢れるゲームなんだ!」と感銘を受けた自分。
「その勝負、受けてたとうではないか!」と半ばその場の勢いで関連グッズともどもご購入~。
で、本日無事届けられた模様です。

まぁせっかくなので、とゲームを始める前に元となったドラマCDを先に聴いてからプレイすることに。
【ロックCDドラマ】Yo-Jin-Bo 隠れ銀山に血煙が舞う
CD☆ロックCDドラマ Yo-Jin-Bo 隠れ銀山に血煙が舞う☆

はい、こっからネタバレというよりも、ぐだぐだへんちくりんのドラマCD感想です。
参考にはならないと思いますが、見たいなんて奇特・・・ゲフンゲフン、いえ、天使のような方は、クリックプリ~ズ。
そもそも、「ロック」というものを知らない自分。
ドラマCDでロックってどういうこと?とわからないまま、Let's リスニング。
だいたいのあらすじは、隠れ銀山をめぐるヤクザ同士の抗争に巻き込まれた用心棒の3人組の痛快歌う時代劇ドラマ?なのでしょうか。
一部、時代劇らしからぬ発言が飛び出てますが、気にするNA☆

(ロックかどうかはわからないけれど)こ、これ、面白い!
歌が、歌詞がやばいくらいにツボに入りまくり!
インリンって!マルイのリボ払いって!!北朝鮮ってーーー!!!
歌で一番のお気に入りは、ダントツ「年金の唄」!
あのなんとも脱力する音楽にのせてお届けする、年金についてのお歌が頭から離れません。
「君が見た光 僕が見た希望~♪」は、今現在の時点では、もう祈りに近いとしか言い様がないフレーズ!
えぇ、マジ自分らが老人になるころには貰えないな!と思ってますから。危機感がね!
「かくいう私もそうでした」って、ドンさんの実体験?(笑)

そして、ところどころに版権ネタのテイストが!!
ドラえもんの道具ネタがわかってしまった自分はマニアックなのでしょうか、と焦り。
一番笑えたのは、声優の山寺さんネタ。
聴いてて思わずうなずいちゃいました。
ほんと、山寺さんは全作品に出ているんじゃないか、と錯覚するくらい出まくってますもんね。
ちゃんと休みがあるのかと心配してしまいますよ。
山寺さん、これからも素敵な活躍、期待してます!
(こんなところでメッセージかよ!?)

キャラクターの感想はゲーム時にまとめてアップします。
とりあえず、このドラマCDの一番おいしい人はモンモンかな?
「モンモンが仲間になりたそうにこっちを見ています。仲間にしますか?」
も、バッチコ~イっ!!!(笑)

で、実は一番笑えたのが、収録後の役者人によるフリートーク
(おいおい、本編そっちの気かよ!(笑))
いや、自分ね、舞台裏とかそういう作品作る現場の生の声とか見たり聞いたりするの好きな人間なので。
それにしてもなっがいですね、フリートーク!(笑)
多分このせいでCD2枚組みになったんじゃないか、とか思ってみたり。
いや、トークノーカットでCD3枚組みの方がむしろ良かったから!!!(笑)

司会進行役は主人公・心さん役@高橋さんで、全員に感想とお題を提示。
新人さん達の「用心していること」のネタが聴いてるこっちもハラハラものでした。
プレッシャーだよね!いきなりお題ふられて面白いこと言わなきゃあかんのって!!
しかも、先輩達の厳しいチェックぶりも加わって、心臓ばっくばっくものですよ!
あなたたち、痛みに耐えてよく頑張った!感動した!!(小泉総理の名言集より)

ベテラン組は、さすがトーク・ネタふり共に面白い!
荻原さんのキャラ完全崩壊の発言は聞いててツボに入りました。
いや~、なんか(あんな難しい役から)開放された感が伝わるようですよ~。
聴いてて、むしろ清々しかった!(笑)
あの歌、難しいですよね。「カルマ」。すぐ覚えられないっちゅ~に。
(「街はラーメン屋 道は娼婦だらけ~♪」のフレーズがシュールで好きです)
衝撃だったのは、森田さんの「用心していることは、背中。昔コロコロコミック仕込んでた」話。
・・・って、過去に何があったの!?森田さーーーんっ!!!
ゴルゴか!?ゴルゴに狙われでもしたのかーーーっ!?

その話は打ち上げ時にお話するそうな。
聞けた人、なんてラッキーなのかしらっ!気になるじゃないかーーーっ!!
あとは、「心さん@高橋さん主役なのに、台本見ると、用ちゃん@森田さんの方が上に載ってて申し訳なく思った」のくだり。
確かに3人合わせて「用心棒」なので、用ちゃんの名前が上にくるのはしょうがないことだけれど、めっちゃ気まずい!!
自分だったら、始終ビクビクしながら収録する羽目になること請け合い!

そして、主役の心さん@高橋さん。
本当はみんなと一緒にボケたいはずが、司会進行役であるがためにあえてのらずにツッコミに徹しなければならないという、リーダー頑張れ!な具合。
高橋さん、お疲れさまっしたー!!!

いや~、想像以上に面白かった「Yo-Jin-Bo」!
このテンションのまま、今度はPCゲームを開始です!!
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。