スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前半部分見逃した!ドラマ「医龍」第10話不完全感想。

出張とか健康ランドとかでバタバタしてました、こんばんは。

さて、忘れた頃にやってくる。
先週のドラマ「医龍」の感想ですが、その間出張中だったため、急いで宿泊先に帰るも、
前半見逃した!なんたる不覚!!
なので、不完全感想ですが、今回もダラダラれっつらご~。

テレビつけた瞬間、研修医くんが霧島兄になんか諭してる場面でビックラこきました。(笑)
研修医ごときに諭されてる霧島兄。・・・ぷぷっ!(笑いを堪える気、なし)
で、やっぱり研修医くんは逆スパイってことだったらしい。
何気に策士か、あなたは?今回で研修医くんの株、絶対上がったな。
白だったか・・・。黒もなかなか良かったのに、いやはや残念。(ええーーー!?)

そんな中、バチスタメンバーのイメトレ回送シーンが流れ、
朝田先生の例のアレシーンが久しぶりにキターーー!!!
上半身何故かはだか(流石に下半身はズボン履いてますYO!)で一人屋上で手術のイメトレとは到底思えない謎な太極拳チックな動きをする朝田先生。
毎回思うのですが、なんのライブですか?朝田先生。
一緒に見てたお義姉さん(「医龍」見るのは初めて)が画面の前で疑問符の嵐だったのが印象的でした。(笑)

義姉:「彼は何をやってるの?」
自分:「そんな無粋なことを聞いてはいけません。これが彼の見せ場なんですよ!
義姉:「はぁ。よくわからないけど、お医者さんも大変ねぇ

まぁ、間違ったことは言っていないはず。(笑)

研修医くんに言い負かされて、呆然(?)としている霧島兄。
や~いや~い、と思っていたら、なんか効果音キタですよ!
まだ終わっちゃいね~ぜ!って感じの霧島兄。いや、頑張るね~。(笑)

バチスタ手術やんべ!ってことで、スタンバってた各メンバーが電話に出るんですが。
もう電話に飛びついちゃう荒瀬先生、素敵ーーー!(またそれか)
今回の荒瀬先生の見せ場だと思うよ、コレ。
(麻酔シーンの方が見せ場なのでは・・・)

で、お偉いさん方が教授会でいない中、手術スタートです。
今回の自分的見所は、2つ。
1.やたらめったら色んな人に「バチスタチームが手術やるだって!?」とふれ回り、大勢の人を引き連れてかけつける木原先生(ただし、見学)
2.手術中の荒瀬先生の一挙一動に逐一反応し、実況中継してくれるナース2名

1は、全員仕事しろよ!と思ったです。
あと、先頭に立ちたがる木原先生、素敵。(笑)
2は、あのやり取りがおもしろかった!でした。

荒瀬先生:「ひとーちゅ、ふたーちゅ、みっちゅ・・・」
ナースズ:「赤ちゃんが数なんてわかるわけないのにねー」
(しばらくして、赤ちゃん大人しくなる)
荒瀬先生:「はい、落ちたー」
ナースズ:「眠ったーーー!?(驚愕)

みたいな。(笑)

手術シーンは至って真面目。
木原先生の実況中継のもと、見てるこっちもハラハラドキドキ~。
が、ここでまたしても効果音と共に登場な霧島兄。
あの効果音は、もう彼のテーマソングみたいなものなのか?
「手術はすぐに中止になります」と自身満々に言い放つ。
ストレスで胃に穴があきそうな野口医局長に患者のカルテを渡し、「まだバチスタチームには言っていない情報なんですが・・・」ともったいぶる。
病名はよくわからないですが、とにかくその病気のせいで血管が詰まる危険性があるとかで、手術続行が不可能っぽいようで。
手術中にそれに気づいたバチスタメンバー。どうなる!?
ってところで、次回最終回!!
霧島兄の嫌がらせに、勝てるのか!?バチスタチーム!!
(そういう問題ではない)

とりあえず、一言言わせて欲しい。
患者の病名、全部伝えとけよ、霧島兄!
患者の身にもなってみろ!
執刀する医者が情報不足のまま手術って、どこをどうやって医者を信用すればいいんだよ!
もう怖くて安心して病院行けねーよ、自分!
昔、医者で嫌な思いをしてるから、ただでさえ病院には色々と思うところがあるのにさーーー!(泣)

てなわけで、とうとう涙の最終回。
現在、霧島兄圧勝っぽい感じですが、最終回でどう覆るのか!?
楽しみでもあり、終わってしまう寂しさもあり、複雑・・・。
ドラマ観終わったら、漫画も見てみようかと思います。
・・・あっ、その前に、最終放送日は用事でその時間帯いないんだった・・・っ!
録画を忘れずに!ではでは~。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。