スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダに全てを in 和歌山・白浜 ~そして伝説へ~

はい、本日も引き続き、愛と夢と希望あふるる世界が広がるアドベンチャーワールドがある和歌山県・白浜からお届けいたします。

さてさて、何故か「仕事でめっさ働かされる」夢を見、寝起き最悪状態の中、今日が始まりました。
(だって、「これメール送っといて、今すぐ」とか「このプログラム修正に何分かかってるんだ!?」とか、リアル話が出てきてるぐらいでしたさ)
そんな最悪気分も朝風呂に入ってスイッチ切替。
朝食を食べてからの出発となりました。

アドベンチャーワールドに行く前に「とれとれ市場」なる、日本最大級の市場に土産買うために行くことに。
友は「梅」目当て。かくいう自分は、もち「梅酒」目当て!(こ~の、ダメ大人ー☆)
目当ての酒屋に着くやいなや、店の半分は占めるであろう梅酒をこれでもか、これでもかというほどに試飲、試飲、試飲!
(友人、ちょっと逃げ腰。店員、すっげー迷惑そう)
思う存分試飲し尽くした後、一番気にいった梅酒と何故か桃のお酒といった変わった日本酒を購入。
あぁ、酔いどれ人生、万歳。(笑)

友人の買い物も終了し、お昼を食べて、いざ夢の国・アドベンチャーワールドへ。
バスが来るまで30分待たなければならなかったのですが、目的地まで約3Km。
どうせだから歩いて行ってみるか、ということで、道路の看板をみいみい行くことに。

・・・そう、ここからが悲劇の始まりだったのです・・・。

とれとれ市場に向かう際、それっぽい看板が道路にあったよ、ということで、そこまで行って大爆笑。
恐怖の「アドベンチャー」への道先看板・・・。

な、な、な、なんだよ!「アドベンチャー」って!?
ワールドがないよ、この看板!?

ギャハギャハ笑いながらも、すぐさま激写。
さて、その「アドベンチャー」なる道を行くか、とひたすら山に向かう道を進む2人。

・・・15分経過。
いつまで経っても、道は続くよ・・・。
おかしい、たかだか3Kmならば、そろそろ見えてきてもいいはず。
しかも、この道。
「アドベンチャー」ニフサワシキミチデシタ・・・。
崖あり、落石注意の看板あり、谷間あり。車も5~10分に1回通り過ぎる程度。
おいおい、どこのインディージョーンズ、三国志だよ!自分ら、諸葛孔明の戦略に嵌ったか!?
と、友人共々徐々に壊れていく。
・・・40分経過。
いきなり道が開けました!
喜び勇んでラストスパートをかけると、・・・そこは、白浜空港でした~☆
・・・・・。あっれ~?何、目指す場所とは逆方向の場所に出ちゃってんの~?
道は一本道だったはず。おかしい。
ここで、もう一度地図を確認することに。
そして、重大事実が発覚!!!
そもそも、道自体間違えてました~!!!(号泣)
そう、アドベンチャーワールドに向かう道はいくつかあったのです。
自分らが選んだ道は、その中で一番遠回りするルートだったというわけ。
・・・うわ、痛い。やはりあの「アドベンチャー」なる看板、罠だったYO!!
2人して呆然とする中、ついに何か大切なものが音を立てて壊れた。
そこからアドベンチャーワールドに向かう際は、大音量でドラゴンボールのエンディング曲「ロマンティックあげるよ」(友人のハモリ付き)を高らかに歌い続ける一団があったとかなかったとか・・・。

・・・そして、50分後。
(色々と何か大切なものを失った気がしながらも)げっそり状態でアドベンチャーワールドに到着。
もう自分らのこの状態、パンダ以外に癒せるものはありません。
バイオハザードのゾンビよろしく、あ゛~あ゛~言いながらパンダゾーンを目指します。
が、ちょっとここで視界の隅にゾウの姿が。
どうやら今日はゾウに乗れる日だったようで、そこかしこで悲鳴が聞こえてきます。
友人と目を合わせ、「せっかくだから乗ってみる?」と無言のやりとり。
2人2,000円は高かったですが、乗ってよかった!楽しかった!!
乗ってる間中、自分は笑いっぱなし、友人は感激しまくり。
仕舞いには、ゾウと記念写真のブツもご購入。
いや~、思わぬ出費。思わぬ喜びイベント。
ちょっと元気が出てきた状態で、パンダゾーンを目指したのでした。

で、後はひたすら幸浜ちゃん親子のほのぼの写真撮影会を帰る際までやってました。
帰りのバスでは、ニタニタ不気味な笑みを浮かべながら、デジカメ画像を編集してました。
あっという間の2日間。
帰りはまたあの長い道のりをバス、またバスです。
でもいいの。地上に降りた天使・幸浜ちゃんと出会えてお触りできちゃったか・ら・♡
(どんどん痛いヒトになっていくYO!)

また機会があれば、訪れたい場所です。
いい思い出(一部、忘れたいが)、作ったどーーー!!!

追記:
今回の日記では、赤ちゃんパンダ・幸浜ちゃんのことしか触れていませんですが、幸浜ちゃん以外にも素敵パンダはぎょうさんおりますよ。
ひたすらもりもり笹を食べ続けるお母様。
疲れたリーマンよろしく、ちゃぶ台にて落ち着く姿だったな、お父様。
今までのパンダを覆す、ありえね~豪快食べっぷりを見せてくれた、双子パンダ・秋浜。
逆に普通のパンダで一安心、な双子パンダ・隆浜。
そしてそして。
多分、パンダファミリーで最強のインパクトを刻んでくれた、すごいお方。
とんでもね~ミラクル姿勢で眠り続けていた、姉パンダ・良浜!
・・・あの姿は、もう一生忘れられません・・・。
そして、その姿をおさめた写真は、見せる気はありません。(笑)
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。