スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ番組で露わになる、隠れたある一面

昨日のWサッカー、凄かったですね~。こんばんは。
「日本負けたのに、何が凄かっただっ!?」とお怒りのお声をいただきそうですが。
正しくは、『サッカーが凄かった』というよりも、
『サッカー中継を見ているおかんの様子が凄かった』
という意味です。

自分とおとんは冷静に普通に見てるわけです。
が、その横で、一人だけヒートアップし、「監督節」をきかせるおかんがおるわけです。
(「○○、良くやった!」とか「そこは○○が行くところだろうが!」などの発言が・・・)
ボール持った選手がゴールに近づくと、「あーあー!」言いながらヒザをバンバン、半端なく叩いたり。(即座に中腰)
相手チームに得点を入れられると、「もぅヤダーーー!!」と言いながら、そこら周辺をゴロンゴロン転げまわったり。(食器にぶつかり、大惨事一歩手前の状態になった)
仕舞いには、もうちょっとでゴールに入りそうだった場面に対して、
「もぅ!あとちょっと!ちょっとずれてれば入ったのに!!」
と、親切にも自分とおとんの目の前まで移動し、ゴールとボールとの差を両腕を使って視覚的にわかりやす~く説明してくれたりします。
(でも、もろおかんの目分量のため、正確さはナッシング)

・・・はっはっは~。
おかん、ちょっと邪魔!前見えないって!!(怒)

んでもって、ホイッスルが鳴ったと同時にテレビのリモコン奪い取り、他チャンネルに即変え。
そして、「気分悪い!」捨て台詞を吐いておりました・・・。
(インタビュー、見る気ナッシング)

野球中継とか国内サッカー中継とかは、ふっつ~に観ているはずのおかん。
しかし、何故だか『世界』とか『ワールド』とか『オリンピック』とかつこうものなら、いきなり情熱の人とあいなるわけです。

普段は隠れてる一面ってのが、あるもんなんですね。
いや~、『人間』って面白いですね~。
と、いうより、自分ちおかんが面白いだけなのでしょうか?(汗)

やはり『家族=ネタの宝庫』であると再確認した、昨日の出来事でした。
それでは、では~。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。