スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしい日本がここに。スペシャルドラマ「ザ・ヒットパレード」

・・・今、観終わりました。
スペシャルドラマ「ザ・ヒットパレード~芸能界を変えた男・渡辺晋物語~
出演者人が豪華です。めっさ豪華。
あと、何気に出てる人(役名の方、ザ・ピーナッツとか青島幸男さんとか植木等さんとか)が知ってる人、多くて驚きました。
さらに、あの「ザ・ヒットパレード」の歌、知ってまして、そっちにも驚きました。

あの昭和前半の雰囲気、何故だかとても懐かしい感じがするんですよね。
自分、その時代に生まれてないんですがね。不思議です。
で、気が緩むと、涙目なんですよ。
別に悲しいわけでもないのに、何故だかあのお茶の間の風景とか見ると、ポロッと出てきて困ります。
きっと、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」観たら号泣するタイプだと思います。

芸能界の大変さとか厳しさとか怖さとか成功とか挫折とか衝突とか。
やはり昔からあるのだなぁと改めて感じました。
前半の仲間達と一丸となって番組を作っていく時の過程は、観ていてドキドキワクワクしましたし。
後半の渡辺さんと社員達との間にじょじょに溝が出来ていく・意見の対立の画面は、芸能界の難しさを感じたり。
(でも途中から渡辺さんが元に戻って、一安心)

印象的だった場面は、
前半:「ザ・ヒットパレード」の番組作りの過程
後半:キャンディーズの3人に「芸能界止めたい!」と言われた時の渡辺さんの「(止めて)いいよ」の場面
ですかね。

観ている最中、「室井さんが笑ったーーーっ!?」と別の感動もあったりなかったり。
(それ、別の番組だからーーーっ!!!)

それと、途中途中で入る、坂本九さんの「上を向いて歩こう」のBGM。
あれは反則です。自分に「泣け」といっているようなものです。
あの歌はホント名曲で、聴いただけで泣きそうになって困るんですってばっ!!!(同意見求む)

観終わった後は、心がほっこり温かくなりました。
DVDとか出ましたら、借りてまた観たいなぁと思いました。
それでは、では~。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。