スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダに全てを in 和歌山・白浜 ~運命の邂逅~

・・・ふふ、うふふ・・・。
燃え尽きたぜ・・・、真っ白にな・・・。

お疲れさんっしたー!!!

と、燃え尽きてきました。
こっから先は、言葉とか意味とか通じるかわからない駄文な感想です。
頭痛くなる・この人ホント(頭)大丈夫?な内容ですが、見たいなんて奇特なお人がいるならば、クリックするがいいさ。
(何故、勝気な言い方?)
朝日拝めぬうちに、JR大阪到着~。
・・・お~い、運転手さん。
到着時刻前についたからって、さっさと降ろさないでくれ!頼むから~!!
2時間どうやって過ごせばいいのさ、と心も体も寒い中、ほっぽり出されました。
とりあえず、バスの中にあった割引チケットに乗っているインターネットカフェで次の移動手段の出発まで待つことに。
・・・しかし、迷って30分は無駄にしてましたね・・・。まるで、ジプシーのよう。
なんだ、大阪はいつから地下迷宮都市になったですか?地底人がいるのか、この中に?
愚痴をこぼしつつ、次の移動手段である大阪~アドベンチャーワールド間の高速バスに乗車。
・・・今回は連チャンバスの旅です。腰が痛いです・・・。
が、うつらうつらしている間に、気がつけば和歌山県突入し、白浜ご到着。

そして、アドベンチャーワールドの地に足をつき。
震える手で(寒いから)2日間チケットを買い。
受付のお姉ちゃんに渡し。
デジカメ、電源ON!
携帯電話、カメラ機能スタンバイOK!!
眼鏡装着により、視界オールクリア!!!
行きます!いざ、パンダゾーンへーーー!!!


心なしか早歩き気味に他ゾーンを横切り、見、見えた!パンダの看板!!!
おぉ~っと、ここでパンダ胸キュンセンサー搭載の友人が1.5倍速に切り換えたー!
友人独走!抜かれる、抜かれる!ススキノ、追いつけない!置いてい~か~れ~た~!!
あたいとパンダ、どっちが大事なのさ~!?(パンダだろ)
心の叫びも虚しく、友人、先にパンダゾーンに到着し・・・、硬直!!
ど、ど、どうした!?パンダいないのか!?
追いついた自分もパンダがいるであろうガラスに近づき・・・、硬直!!
幸浜ちゃん

な、な、な、な・・・っ!
なんか、白くて黒くてふわっふわっな物体がちょこまか動いてるーーー!?
足とか手とか耳とか尻尾とかついてるよーーー!?
ちょっ、待てーーー!デングリ返ったーーー!?
こけたーーー!?めげてないーーー!?


・・・な~んてことを1分間、口開けて見てました。

『そこは、約束された場所。
夢と希望とロマンあふるるパンダ親子のほのぼのパラダイスでありましたとさ~。
めでたし、めでたし~』


ハッと我に返り、すぐさま激写タイム。
あ~んなポーズやこ~んなポーズ。
はたまた動画なんかでも撮ったりなんかりしちゃったりして~☆あはは~☆

パンダときめき撮影会をひたすらやってましたが、とりあえず、1/27でやったことはこんな感じ。
 ・双子パンダの丸秘出産シーン上映みる
 ・双子パンダかたわれに(竹棒で)おやつプレゼント&お食事姿堪能
 ・リスザルにお触り&記念撮影
 ・レッサーパンダにお触り&記念撮影
 ・アシカにお触り&記念撮影
 ・カワウソにお触り
 ・ポニーにお触り
 ・ラクダに乗る
 ・赤ちゃんパンダにお触り&間近で5分間ガチンコ・アイコンタクト&記念撮影
  (↑注目!ちゅうも~~~く!!!)

で、本日のメインイベント。
赤ちゃんパンダと一緒(ハート♪)イベント、やってまいりました。
待合室で待つこと数分。
トップバッターで自分らがお、お、お、お呼び出し!
(1日限定5組なので)
ドクンドクンと高鳴る胸を押さえ、とうとうご対面の時。
「今までの人生生きてきて、未だかつてここまで動悸が早くなったことがあるのか!?いや、ない!!」と断言できるくらいの心拍数っぷり。
果てしなくアホです!バカです!救いようがありません!!
「普通は恋愛とかでなるもんじゃろが、そういうの!」とかの心のツッコミは、おもいっきりスルー、場外満塁ホームラインの方向で)
そして、運ばれてきた赤ちゃんパンダ・こ、こ、こ、幸浜ちゃわぁぁん!(ススキノ完全崩壊)
姿視界に入った瞬間出た声が、「キャーンッ!(黄色い声)」ではなく、「あ゛あ゛あ゛ーーー!」だったのがなんともはや・・・。

あぁ、動いてるよ、幸浜ちゃん。
ひょっこひょっこしてるよ、幸浜ちゃん。
ゲージから出ようとしてるよ、幸浜ちゃん。
飼育員さんに「こいつぅ♪」攻撃されて、後ろにコロンッて転んじゃったよ、幸浜ちゃん。
でも、「ゴツンッ」とか、ものっそい鈍い音がしたけど、大丈夫なのか、幸浜ちゃん。
とってもふわふわもこもこだったよ、幸浜ちゃん。
いつまでも背中を撫でていたいよ、幸浜ちゃん。
でも、突然の裏拳攻撃はマジびびったよ、幸浜ちゃん。
あぁ、あぁ、あぁ・・・・・っ!
某キャラのごとく、「お、お、お、お持ち帰り~~~☆☆☆」とかやりそうでしたよ、ええマジで。ホントに。
あの時ならあのパンチが打てる気がした・・・!(気がしただけな)

写真撮影も行い、もう、ほっくほっくのぐでんぐでん、骨抜き状態のまま待合室まで戻ってきました。
出番待ってる他の人達からは、一体自分ら、どういう風に映っていたのか、考えるだにあな恐ろしや・・・。
もう、でれっでれ顔で出来た写真みてたです。

な~んてことを、本日の宿の温泉に入りながら反芻しておりました。
明日もパンダづくしなのです。
ではでは。

本日のオチ:
泊まった宿は、源泉かけ流しの素敵お風呂でしたが・・・。
まんま源泉だったため、先に入った友が「あやうく茹りそうだったよ(後日談)」というくらい、灼熱風呂でした。
ご愁傷さまっした・・・。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。