スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメになってたんスね、「夢使い」。

今更なんですが、「夢使い」がアニメになっていたとはっ!
(つい最近知りました)
【アニメDVD】夢使い(1)
■送料無料+10%OFF■アニメ 夢使い DVD【夢使い I 】初回版 '06/6/21

公式サイト行きましたが、どうやら原作とは違ったお話のよう。
大衆向けに話がメルヘンチックになってるような感じを受けました。
まぁ、原作はかな~りマニアックでちょい黒な設定なので、あれを公共電波に流せるのか!?とも思いますが・・・。(笑)

原作者である植芝理一さんですが、好きな漫画家さんの一人なのです。
「ディスコミュニケーション」時代からのファンだったりします。
(何気にアフタヌーン漫画家さん、大半好きですな、自分)

普通の読み物としても楽しめるのですが、そこかしこに、
 「宗教、哲学、民俗学、心理学、博物学」
が散りばめられており、大変面白いのであります。
なので、そういった意味で濃いです、この漫画。
(だからといって、ちんぷんかんぷんのままでも十分面白いので、すごいです)
いや~、ここまで自分好みな漫画ってそうそうないと思いましたね。

それと、とにかく1ページに描き込む量が半端じゃない!
いろいろ細々したアイテムとか所狭しと描かれてまして、それを眺めているだけで楽しい!
まさにオモチャ箱をひっくり返した状態!
大半はアニメ系?な小道具が目立ち、元ネタがまったくわからない時もありますが、「あ、これ京極堂!」とかわかったネタを見つけた際の喜びが堪りません。(笑)

あと、とにかくキャラ全員が濃い、濃ゆい。(ディスコミ、夢使い両方で言えること)
のんべえで自称・世捨て人。
学生服の下にジャージ、下駄は当たり前。
主人公のクセに最後の最後まで動こうとしない、三島塔子。
(京極堂に似てるな、最後まで腰上げないあたり)

自称・超小学生。何気に一番マトモ。
モデルがドキンちゃんな、キャラ中よく動き回る、三島燐子。

出たな、ロリコン!
服装もなんだか歩くオモチャ屋!帽子にある『はいよるこんとん』が眩しいYO!
燐子命なぶっちゃけ変態キャラ(でも美形部類にカウントされる)、橘一。
彼を如実に物語る発言は以下の通りです。(本文より抜粋)
「僕にとって女の子とは、

12歳以下です!!

13歳以上はおばさん!

20歳以上はおばあさん!

30歳以上は化石!


40歳以上は宇宙の誕生以前の存在!

ねっ、真性ロリコンキャラでしょう?(笑)

話自体は真面目なんですけれど、キャラがこんなんなので、すぐさま脱線してしまいます。(笑)

興味を持たれた方は是非読んでみて下さい。
(こんな説明で興味持つ人いるか不明ですが・・・)
ではでは~。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。