スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金週間エンジョイ準備2~またもや緊急事態発生!~

・・・本日の帰宅は夜明けと共に・・・。
こんばんは、ススキノです。
今まで寝てました。スッキリ爽やかな目覚めです。
夕暮れ時に起床とは・・・。いやはや、贅沢な時間の使い方だな!

前回、移動手段がヤバイ!と騒いでおりましたが、それもなんとかひと段落。
後は、ゴールデンなウィークがやって来るのを待つのみ♪
・・・と、思っていたら、まさかの事態。
空室確認していたお宿から、
「申し訳ありません。あいにくその日は空いておりません」
と聞きたくなかったお達しが!

今度は宿がピンチかよっ!?(泣)

「別の宿を探せばいいじゃん」と思った、そこの貴方。
今回はちょっと特殊なのです。
実は、その日にど~しても行きたい神社(であり、お寺)の行事があるのです。
で、それが行われるのが、真夜中で、しかも場所は結構な山の中なわけで。
自分の移動手段は電車やバスといった、公共機関の乗り物オンリー
タクシーなんて贅沢な乗り物、使う気ナッシングであります。
なので、そちらのお寺の宿坊に泊めて貰う気満々だったわけですが、それがまさかの「無理です」発言!
自分に山の中で一夜を明かせ、とっ!?(汗)

またもや、電脳空間にアクセス開始です!
緊急度は「交通手段検索」よりも上であります。
その神社周辺でお宿がないか、検索、検索、検索!!
が、無常にも「0件です」の文字の嵐。(泣)
それもそのはず。
神社のある場所、街中というわけではないため、そこ周辺では宿が存在しなさそうなのです。
街中には、ポコポコ宿泊可能な宿がありました。
しかし、そこまで行くのに電車で20分はかかる所。
タクシー使用するとなると・・・、アガー!やっすいビジネスホテル並の料金はいっちゃうのでは!?(泣)
うぅ、背に腹はかえられない。
ここは我慢して・・・、あ、でも、そんな真夜中でもチェックイン可能なホテルあるのかよっ!?(汗)
と、思っていたら、ある場所が目に止まりました。
そこは、『健康ランド』
・・・年寄り臭いとか言わないで下さい・・・。
ちょうどその神社から5分くらい離れた場所にあったのです、ソレが。
しかも、運が良いことに、真夜中も営業しており、仮眠室のようなところもあるとのこと。
・・・『健康ランド』!キミに決めたっ!!
(ビシッとね!)


安いし、近いし、助かった!
それに、「健康ランドお泊り」は、昨年の京都紅葉旅行にて既に経験済み!
無問題!!(キラーン☆)
(それ、なんの自慢にもなんないYO!(汗))

何はともあれ、旅行、楽しみにしておりますです!
今回も渡り歩き旅行となるため、今から体調&体力作りに励みます。
それでは、では~。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。