スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違った卓球の遊び方

自分用メモによる、先週土曜日の出来事。
(元々このブログ、物忘れ激しい自分のために日記感覚で始めたため、くだらないことでものっけることにしております。あしからず)

友人からのお誘いで、久しぶりに卓球して来ました。
5年ぶりぐらいですよ、ホントに。
ちゃんと打ち返せるか心配だったんですが、やってみたら結構覚えているもので、なんとかそれっぽい感じにはなってました。

さてさて、ウォーミングアップも終了。
ここから、ガチンコ卓球勝負となります。
と、いっても、正式にカウントしないですがね。
ルールは只一つ。
向かい来る球を、相手めがけてぶちかませ!
であります。
(相変わらず、大雑把だなぁ・・・)

最初の頃は、世間話をしながら和気あいあいとラリーを続けていたんですが・・・。
大人気ない自分と友人。
とうとう途中から、勝つことのみに集中し出し、ラリー中に罠を仕掛けあいます。

友人:「『ピカチュウ』の進化系ってな~んだ?(パコンッ)」
自分:「? 『ライチュウ』っすか?(パコンッ)」
友人:「ブッブ~!答えは、『アル中』です!!
自分:「ぶっ!(予想外の答えに噴出す)」
友人:「もらった!(パコーン!)」
自分:「! しまっ・・・!(空振り)」
友人:「イエ~イ♪(勝利の踊り)
自分:「・・・やってくれたな、コンチキショウ!」

・・・阿呆だなぁ、自分らっ!(泣)

その後、
「卓球の王子様」やら
「卓球王に俺はなる!」やら
「ネットの女王とお呼び!」(ネットにひっかかってばかりなので)やら
「いくわよ、お蝶婦人!」やら
「立て!立つんだ!岡ひろみ!!」(「明○のジョー」と「エー○を狙え」が混じってるYO)やら
と、馬鹿なことを言って相手を脱力させるべく、無意味な言葉が飛び交いながらのプレイに。

・・・あ~。ホント、力の限り阿(以下略)

当初1時間予定だったはずが、気が付けば2時間もそんなことをやってました・・・。

・・・皆さんもこんな大人にはならないように、真面目に生きて下さい。
ではでは~。
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。