スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏切りの使徒・ユダの立ち位置、急展開!?

すいません。ちょっと趣味で気になった一文をば、載せてしまいます。

ユダ裏切っていない?1700年前の「福音書」写本解読

え~、本文見ますと、

>米国の科学教育団体「ナショナルジオグラフィック協会」が1700年前の幻の「ユダの福音書」の写本を解読したと発表。
>イエス・キリストの弟子ユダがローマの官憲に師を引き渡したのは、イエスの言いつけに従ったからとの内容が記されていたという。
>福音書はイエスの弟子たちによる師の言行録で、実際は伝承などをもとに後世作られたものと見られている。
>うち新約聖書に載っているのは、マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの4人分だけ。
>ユダの福音書は、2世紀に異端の禁書として文献に出てくるが、実物の内容が明らかになったのは初めて。
>詳細は、28日発売の「ナショナルジオグラフィック日本版」に掲載される。

「禁書」扱いされてた理由は、キリスト様を裏切った使徒だからってことですかね?
これがもし本当であるならば、今までの書籍や絵画とかが全部嘘になってしまいますね!
レオナルド・ダ・ヴィンチの「最期の晩餐」もなかったことになってしまうのでしょうか!?
(あの絵、好きなのにっ!)

歴史ってやっぱり面白い!と思わず興奮してしまいました。
・・・どうしようかな。「ナショナルジオグラフィック日本版」買っちゃおうかな・・・。(笑)
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。