スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's 居合道8~今期開始と素振りについて~

木曜日から今期の居合道が開始されました。
今回こそは毎回行けるよう、努力したいものです。
(インフルエンザにより、1ヶ月を棒にふった奴。お金勿体無い!(泣))

さて、今回の教室。
新入生が2名入りました!
なんとご兄弟だそうで、居合いに関心を持つ人達が増えて嬉しい限りです。
そして、これからはこの人達と一緒に習っていくことになりました。
(なにせ1ヶ月分遅れているので)

まずは、基本の礼法。
「もう覚えたもんね~。へへ~ん♪」と思っていたのですが、ところどころ間違っていた・忘れていた部分があり、復習にもなってありがたかったです。
隣を見ると、新入生が四苦八苦中。
あぁ、なんか1月頃の自分を見ているようでした。
(成長したってことですかね?)

一通り教わった新入生。
初々しいなぁと見ていると、先生から思わぬ一言が。
先生:「じゃぁ、ススキノさん。向かい合ってやってみて、わからないところを彼らに教えてあげて
な・・・、なんだってーーーっ!?
先生、自分、人に教えられるぐらい覚えてなかとですよっ!?(汗)

「人に教えるのも勉強のうち」というわけで、か~な~りギクシャクしながらも一緒にやってみました。
ほんと、人に教えるのは大変です。苦手です。難しいです。
教えていくうちに、ココこうだっけ?とか間違ってるかも・・・などなど。
新入生の方々、こんなんでゴメンナサイ・・・。

次は、素振りに入ります。
教室入る前は、ただ振るだけと思っていたこの動作。
が、全然違うのです。
いくら振っても、あの「ヒュッ」という風きり音が鳴りません。
そう、正しい太刀筋でないと駄目なのです。
(太刀筋が正しいと、軽く振るだけで「ヒュッ」という音が鳴ります)
1月から入って結構な数をやっているはずですが、数回程度しか聞こえたことがなかったり・・・。
型を覚えるのに精一杯になっており、基本がダメダメだったということがわかりました。
う~ん。奥が深いぞ、剣の道。

今回は、初心に帰る良い機会でした。
次回からも引き続き頑張っていきます。

とりあえず、今年の目標:
  1.抜刀、切り下ろし、納刀の動作をなめらかに行えるようにする
  2.基本12の型を覚える
  3.あわよくば、初段取得する
  4.腕力を鍛える

1と4は必須項目!
練習終了後の腕のプルプル震え具合に愕然としました。

筋力なさすぎ!!(泣)
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。