スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告は突然に~GWに命を燃やして~

と、いうわけで、GW前半は恒例の旅に行ってきます。
遊び倒します。
日頃の憂さを晴らします。
一暴れしてきます。

GW中も出社予定の先輩の姿を瞳にうつさないように帰ります。
(ひどい)
完全なる現実逃避ですよ、現実逃避。

きっとGW明けは生ける屍と成り果てていることでしょう。
本望です。(笑)
人間、たまには羽目をはずさないと。
(年がら年中はずしっぱなしの人間が何を言うか)

それでは~。
スポンサーサイト

急遽決定!舞台「まつさをな」観てきます!!

先週の土曜日のこと。
4/7(土)のプレビュー版舞台「コンフィダント・絆」のチケット支払い画面までいったのに、
「あれ?時間って19:00しかないの?」
とか焦ってしまい、前画面に戻って確認していたら、見事に
売 り 切 れ ま し た 。
の文字に早変わり☆ まぁ、素敵なマジック☆ アハハハ☆(血の涙)
・・・アホの子、ススキノです。こんばんは・・・。

あぁ!もたもたしていたばかりに逃したYO!!
あの時の自分をはっ倒したい!ドバカーーー!!!


などと一人もんぞりうってました。先週土曜日の午前。
隅っこでイジイジしているのも飽きたころ、e+から「おトクだね☆チケット情報」なるメールがきたので、試しに除いてみると、もうすぐ後悔のチケット安く買えるようなページが。
で、その中に
演劇集団キャラメルボックス 舞台「まつさをな」
の当日券チケット情報があったので、思わず買ってしまいました。
捨てる神あれば拾う神ありとは、まさにこのこと。
チケット代も良心価格で、気軽に行けるのがいいね!ナイス、キャラメルボックス!!

キャラメルボックスの舞台、観てみたいとは思っていたので、まさかこんなに早く機会が巡ってくるとは!
むか~しやってた金曜ナイトドラマ「雨と夢のあとに」が、当時凄まじくお気に入りで。
調べたら、「真柴あずきさん」なる演劇集団キャラメルボックスの方が脚本担当していたとわかり、それ以来気になっていたんですよね~。

お話はこんな感じだとか。
嘉永5年4月、小田原藩士・青柳啓一郎は、友人の宇佐見静馬・岩本鉄之助とともに、旅芸人の一座を見に行く。
目隠しをして剣を振る娘・千鶴を見て、驚く啓一郎。千鶴の顏は、1年前に病で亡くなった姉に瓜二つだった。
啓一郎は、父・徳右衛門に進言して、千鶴を青柳家の養子として引き取ることに。
最初は一座に帰りたがっていた千鶴だが、自分を引き取ろうと言い出したのが啓一郎だと知り、密かに思いを寄せ始める。そして……。

青春系のお話の匂いが。甘酸っぱそうだなぁ。

よくみたら、ゲストに粟根まことさんがいるじゃん!
お、お、おトクーーー!今回はどんな役柄を演じるのか、とっても楽しみだ!!

では、初キャラメルボックス舞台、楽しんできま~す。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。