スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年寄りと呼ばないで!貧乏人・最後の砦:健康ランドにご宿泊。

ライブに舞台観劇にと、遊び倒した一日の終わり。
明日も東京に用事があるため、お泊りと相成りました。
しかし、お金がない。泣きたいくらいない。
前に使ったユースホステルみたいなところ(素泊まりで2,100円はおいしすぎる)は、チェックイン:21時までで、舞台終わるのそれ以降のため、今回利用できず。
だからといって、ただ寝るだけで「ホテル宿泊=最低でも5千円」はイヤだ!
・・・と、いったワガママの元、結論が「健康ランドにご宿泊」でした。

ネットで探しまくってみると、出るわ出るわの健康ランド&カプセルホテル!
「東京ってこんなにあるのね!?」とウキウキしながら、色々物色。
いや~、最近は女性専用のカプセルホテルとかもあるんですね。便利になったもんだ。
(男性専用ばっかだったのに)
(今回はそこは満室だったので、諦め)
で、今回行ってみる所がコチラ。グリーンプラザ新宿の「リ・ラックスパ
場所は、新宿:眠らない街、歌舞伎町
・・・果てしなく不安なんですがっ!?(汗)
「都会さ、こえぇだ!」とか言ってる田舎者の自分が、よりにもよってそんな野望と夢渦巻く夜の街へと無事に行けるのか!?
しかし、料金が魅力的なんだ!ホームページ会員になれば、1,000円割引クーポンがもらえるんだ!素敵すぎだ!

・・・結局、「>未知との遭遇の恐怖」のシーソーゲームにより、ビクビクしながら、新宿:歌舞伎町に降り立ちました・・・。

初めての歌舞伎町。よりにもよって、バリバリ本領発揮中の真夜中近く。しかも、一人。
競歩の精神で、一人きょろきょろセカセカと移動。
(絶対不審者と間違えられるor田舎者のおのぼりさんとわかってしまう)
助かったのは、JR新宿駅からほぼ一本道だったこと。
何かあったらとにかくコンビニとか24時間営業マクドナルドに避難!と思っていたら、無事に到着。

結論から言うと、予想以上に良かった!でした。
歌舞伎町と聞いて怖がっていたのが嘘のようです。
ちゃんとシャンプー/リンス別々で、化粧水とか乳液とかアメニティもしっかりしてたし。
仮眠室でもちゃんと爆睡できたし。(いびきとか気にならない人間なので)
貴重品は、紙袋に封をして、ちゃんと預かってくれたので、安心だったでした。

お風呂種類は、以下。
・ジャグジー風呂
・普通の風呂
・水風呂
・露天風呂
・低温/高温サウナ
・ミストサウナ

露天風呂はちょっと狭かったでした。
そして、無駄に水風呂広くて笑えました。
(そっちが普通、お風呂でないの!?とツッコミたかった)
その時のお風呂が「桃の湯」だったため、荒れてるお肌にまんべんなくエキスを塗りたくってきました。
こう、内角をえぐるように打つべし!の精神で。甦れ、我が疲れ果てたお肌!(笑)

他にも岩盤浴とかマッサージとかサービスあるそうです。
(お金かかるから今回やってませんが)
何気に若い子が多く、都会の人たち利用しまくりっぽかったです。
(会員カード出していた子もいたぐらい)

仮眠室は「マットの上にタオルケットかぶって寝る」というスタイルでした。
ちょっとだけ敷居もついており、神経質でない方でしたら、十分ではないかと。
ご丁寧に頭部分のマットは高くなってました。
が、これ結構首にきました。寝付くまでに首のベストポジション探すのに一人もんぞり打つ羽目に。
で、首寝違えたチックな痛みと共に起床。タオルケット返そうと持っていったら、ちゃんと枕も用意されていたというオチ。
(タオルケットの下の台の所にあった・・・)
あと、人の入れ替わりが激しいため、隣で寝てたはずの女の子が、朝起きるとおばあさんに変わっていて、ちょっと心臓に悪かった。(笑)
(寝惚けてた分も加わり、一人パニック状態だったのは内緒の方向で)

と、まぁ、朝風呂も浴びれてホカホカ状態で出発できました。
でっかいお風呂に悠々と足伸ばせて入れるという贅沢はたまりませんね。(血行良くなるし)
日本人に生まれて良かった!
終電逃した人とかにもオススメ。タクシーひろうより安くすみますよ。
是非また利用したい場所です。
(しかし、今度はカプセルホテルとかも経験しときたいです)

では、皆様も楽しいお風呂ライフをば。それでは~。
スポンサーサイト

おめでとうJR!ありがとう青春18切符様々!!

え~、何やらJRグループ発足20周年を迎えて、特別にこの春限定で青春18切符が特別価格の8,000円で発売されるとのことです!
ありがとう、JR!やったぜ、JR!!あんた、やればできる子じゃんっ!!!
一回分がなんと驚きの1,600円ですよ、奥様!
これで東京往復がたったの1,600円で実現可能に!
あぁ、貧乏人には素敵情報であります!
特に春先(2~4月)は東京遠征が週単位でありますから、かなりタイムリーにありがたいお話でした。
しかし残念なことに、この価格は春だけとのこと。
むしろ夏にこそやってほしかったよ、JR・・・。
(本音)

何はともあれ、ダッシュで買ってきます。
それでは~。

週末小旅行(1):ジョバンニと行く「銀河鉄道の夜」

相変わらず仕事のゴタゴタが続きます、こんばんは。
せめて勤務地だけでもはっきりしてくれ!もう1週間しかないんだから・・・っ!(泣)

さて、先週の土日は友人に会うべく、東京さ行ってきました。
もちろん、貧乏人の味方:青春18切符を使っての旅行です。
(一緒に行った友人も無理矢理道連れ)
やっぱり都会は違うね!オシャレだね~!!(田舎者丸出し)

●9月9日(土)●
3時間ちょいの長旅の果てに、今日の目的地である池袋に到着。
今回、自分のわがままでプラネタリウム満天「銀河鉄道の夜」が観たい!と言い出したことにより、待ち合わせ場所が「サンシャイン池袋」に。
が、「サンシャイン池袋」初めて二人組みだったことにより、てっきり一つのビルかと思いきや、複合型ビル群だったことに気づかず、予想通り迷子になりました。
上下左右といったりきたりしながらも、無事にプラネタリウム満天に辿り着き、チケットを購入し、途中からきた東京在住の友人とも無事(?)合流。
(行き違いになったりのアクシデントは日常茶飯事!)
「銀河鉄道の夜」最終上映時間の18:00をとったのですが、開始40分前時点で既に売り切れ!
事前にサイトで情報集めといて良かった、と胸を撫で下ろす自分。

さて、実は自分「銀河鉄道の夜」をまともに読んだことがないため、内容がわかってません。
そのため、最初聞いた時、
「あ~、わかってる、わかってる。メーテルが出てくるんでしょ?
と、銀河鉄道999だとばかり思ってました・・・。(アホアホ)
友人も同じことを考えたらしく、「同士よ!」と熱い抱擁を交わしたり。
こんなメンバーで今回のプラネタリウムを観ます。(いいのか、コレで?)

待っている間、子供向けのクイズが流れてました。
その中で、「この星座はなんでしょうか?」というものがあり、友人と一緒に「さそり座だよね!」と即答。
さらに、「星座の知識は「聖闘士星矢」から教わったようなもんだよねっ!」と、意気投合。

自分:「”アンタレス”っていったら、あれだ。スカーレットニードル!
友人:「だよねー!スコーピオンのミロ!
などと、「聖闘士星矢」話に花を咲かせてしまいました。(歳がバレます)
ちなみに、もう一人の友人は話についていけず、ポカーンでした。すまんかった!

ドキドキワクワクしながら、いよいよ上映開始です。
感想は、正直な話、ひたすら首が痛かった!につきます。
もちろん「綺麗だった」ですよ!「美しかった」ですよ!
しかししかし、案内された席が悪かったため、無理な体勢での観賞となり、上映後、首が元に位置に戻りませんでした。戻そうにも、やたらと痛かったです。
(「こちらも良い席ですよ」と言われたから座ったのに!騙された!!)
痛さにより、感動が薄れました。(泣)

内容は、室井滋さんのナレーションの元、「ジョバンニと一緒に、まるで銀河鉄道に乗っているような感じ」の映像と流れで進んでいきます。
まったく原作知らなかった自分としては、終了後、今度ちゃんと本を読みたくなってしまいました。カンパネルラー!

原作知ってればより感動できたのかなぁ、とちょっと後悔。
ですが、やっぱり人と違う点でジーンときたところが一つ。
宮沢賢治さんの作品全てに故郷:岩手(花巻)の郷土愛が感じられ、それが作中、本当に綺麗な世界観となって反映されている部分を今回のプラネタリウム番組で感じられて、目頭ちょろっと熱くなりました。
宮沢賢治さんの目には、故郷の自然がこういう風に眩しく煌いて見えていたんだなぁ、と。
それはまさしく理想郷の姿。信心深く、故郷を心底愛していたからこそ見ることができた美しき世界。
感受性がずば抜けていたんだろうなぁ。是非ともその感覚を欲しいです。
(宮沢賢治さん好きは、是非花巻へ。岩手一人旅で訪れた、「宮沢賢治童話村」が個人的にオススメ)

この感動を隣にいる友人に伝えようとし、硬直。
・・・やっぱり寝てましたか・・・。
途中、なんか大人しくなったなぁとは思っていましたが、いやはや。
これもまた、楽しみ方の一つ。(笑)

次の日は夢と冒険の国:ディズニーシーのため、その日はとっとと帰りました。
と、いうわけで、次は「ディズニーシー」です。ではでは~。

毎度毎度の旅行前日の風景

夜も遅くにこんばんは。
現在、からくりサーカス(41)を読んで、咽び泣いております。
(↓ネタバレ(反転で見れます)↓)
ギィさーーーん!!!(号泣)
しろがね(エレオノール)誕生前後のアンジェリーナさん&正二さん話も思い出し、さらに涙。
もう身体駄目だろうな、とは思っていたけれど。けれど!
もうお別れだったなんて、切ないッス!
「ボンボヤージュ」と「幸せにおなり・・・」のセリフがズガーンッときました!

ただしかし、涙しながら思ったことが1つ。
(軽井沢の勝誘拐事件時)見てないで、とっとと助けに入れやっ!!!

(↑ネタバレ(反転で見れます)↑)
ダメだ、30分は行動不能です・・・。
藤田和日郎さんはすごい漫画家だよなぁ!演出上手いなぁ!!
「うしおととら」の頃から大好きです!
いよいよクライマックスに近づいているので、寂しいと思う反面、とっても楽しみです!
頑張って下さい、先生ーーー!!!

・・・なぁんて、漫画読んでるヒマないんですけどね、実は。
(後ろにいる、母からのトゲトゲ視線が痛いです・・・)

今からGWの旅行支度しないといけません。
パソコン立ち上げてるのは、目的地の天気と気温を見るためです。
中途半端なこの季節。長袖のままの方がいいのか、半袖でないと暑いのかわかりづらくて・・・。
服決めるだけで1時間経過してます。
まだ風呂にも入っていないので、寝れるのは3時あたりかな。
・・・毎度毎度、旅行前日はおっそいのぉ、自分・・・。
(よくもまぁ、旅先で倒れないものだ・・・)

ではでは、ダッシュで支度再開です。
おやすみなさいませ~。ぐっない!

黄金週間エンジョイ準備2~またもや緊急事態発生!~

・・・本日の帰宅は夜明けと共に・・・。
こんばんは、ススキノです。
今まで寝てました。スッキリ爽やかな目覚めです。
夕暮れ時に起床とは・・・。いやはや、贅沢な時間の使い方だな!

前回、移動手段がヤバイ!と騒いでおりましたが、それもなんとかひと段落。
後は、ゴールデンなウィークがやって来るのを待つのみ♪
・・・と、思っていたら、まさかの事態。
空室確認していたお宿から、
「申し訳ありません。あいにくその日は空いておりません」
と聞きたくなかったお達しが!

今度は宿がピンチかよっ!?(泣)

「別の宿を探せばいいじゃん」と思った、そこの貴方。
今回はちょっと特殊なのです。
実は、その日にど~しても行きたい神社(であり、お寺)の行事があるのです。
で、それが行われるのが、真夜中で、しかも場所は結構な山の中なわけで。
自分の移動手段は電車やバスといった、公共機関の乗り物オンリー
タクシーなんて贅沢な乗り物、使う気ナッシングであります。
なので、そちらのお寺の宿坊に泊めて貰う気満々だったわけですが、それがまさかの「無理です」発言!
自分に山の中で一夜を明かせ、とっ!?(汗)

またもや、電脳空間にアクセス開始です!
緊急度は「交通手段検索」よりも上であります。
その神社周辺でお宿がないか、検索、検索、検索!!
が、無常にも「0件です」の文字の嵐。(泣)
それもそのはず。
神社のある場所、街中というわけではないため、そこ周辺では宿が存在しなさそうなのです。
街中には、ポコポコ宿泊可能な宿がありました。
しかし、そこまで行くのに電車で20分はかかる所。
タクシー使用するとなると・・・、アガー!やっすいビジネスホテル並の料金はいっちゃうのでは!?(泣)
うぅ、背に腹はかえられない。
ここは我慢して・・・、あ、でも、そんな真夜中でもチェックイン可能なホテルあるのかよっ!?(汗)
と、思っていたら、ある場所が目に止まりました。
そこは、『健康ランド』
・・・年寄り臭いとか言わないで下さい・・・。
ちょうどその神社から5分くらい離れた場所にあったのです、ソレが。
しかも、運が良いことに、真夜中も営業しており、仮眠室のようなところもあるとのこと。
・・・『健康ランド』!キミに決めたっ!!
(ビシッとね!)


安いし、近いし、助かった!
それに、「健康ランドお泊り」は、昨年の京都紅葉旅行にて既に経験済み!
無問題!!(キラーン☆)
(それ、なんの自慢にもなんないYO!(汗))

何はともあれ、旅行、楽しみにしておりますです!
今回も渡り歩き旅行となるため、今から体調&体力作りに励みます。
それでは、では~。

黄金週間エンジョイ準備~ご計画はお早めに~

もうすぐ来る、来る、やって来る。
黄金週間、やって来る!
と、いうわけで、めくるめく楽しきゴールデンなウィークにするため、計画立ててます。ススキノです。

せっかくの長期休暇。
これを機に旅行計画をえっちらおっちら立てております。
いや~、計画中が一番楽しいですな♪
どこ行こう、何しようと色々考えられて、行った気になってます。
(安上がりな頭)
でも、やはり現地に行って味わうのが一番なんですけれどね!
・・・金は飛んでいくけどさ・・・。
(それは言わない約束だよ・・・)

で、やっと今回の目的地も決定したというわけで、交通手段として夜行列車をセレクト。
昼にみどりの窓口へ直行しました。
しかし、しかし。
駅員さん:「あ~。どこも埋まってますね~」
という、無常なお言葉が!(泣)
ちょっと待て!もう全日程分の宿、予約しちゃったYO!!(汗)

新幹線はど~しても高いため、それは使いたくない自分。
なので、電脳空間へダイブし、他の移動手段がないものかと彷徨いました。
・・・いいのがありましたよ、お客さん!
夜行バスがあるじゃないですかっ!(今頃気づいた)
しかし、自分の住んでる駅からは直では出ていないため、電車+夜行バスとなりますが、まぁしょうがない。あるだけマシ。
でも、時間は気をつけよう!ホントに!!マジで!!!(泣)
(方向音痴持ちは、余裕を持って行動しないと、痛い目あいますからね・・・)
しかも、残り1席でギリギリでしたさ。とれて良かった・・・。(汗)

それにしても、夜行バス。とっても素敵なお値段ですね!
夜行列車のおよそ半額で行けちゃいます!
やった!これで、『全日程コンビニ弁当の術』を使用しなくてすむ!!(嬉し泣)
(毎回節約旅行のため、食事分が犠牲になります)
ビバ、夜行バス!
ススキノは、夜行バスを(勝手に)応援します!!(笑)

うん、これからは夜行バスも交通手段の1つとして加えよう!

さぁ、後は細かい日程を立てるのみ。
あぁ、楽しみだ♪
それでは、皆様も良いゴールデンウィークを送ることができることを願いつつ、さようなら~。

過去日記アップのお知らせ(2月東京旅行~後編~)

もはや「日記に在らず、雑記である」と化しているこのブログ。
今回も例によって例のごとく、過去記事アップです。

内容は、2月に行ってきた東京旅行~後編~になります。

2/19(日)その①
寅さんよ、永遠に~下町・柴又食べ歩き道中記~

2/19(日)その②
銀座の濃いの物語(一部、誤字あり)

(今更言ってもしょうがないですが)おバカ内容です。
それでは、さよなら~。

過去日記アップのお知らせ(2月東京旅行~前編~)

はい、忘れた頃に過去の出来事を書きました。
・・・日記の意味、皆無ですな・・・。
(それは、言わない約束で1つよろしく☆)

内容は、2月に行ってきた東京旅行~前編~になります。

2/18(土)その①
冷凍マンモス、マンモスうれぴー☆(古っ)

2/18(土)その②
フジテレビ探検隊~レインボーブリッジ、封鎖できません!~

2/18(土)その③
おバカの夢は夜開く~突撃!ニューハーフショー♡~

相も変わらず、おバカな内容となっております。
それでは、では。

銀座の濃いの物語(一部、誤字あり)

さてさて、柴又を後にし、次はなんと!銀座☆へとやってまいりました、ススキノです。
(☆がついてるのは、ススキノの銀座イメージによるものです)
銀座2


・・・ぶっちゃけ、一人では来れません。
誰かと一緒じゃなきゃぁ、こんな高級感あふれるところなんて、来れねーーー!
ブランドオーラが眩しくて、庶民は近づけないだわよ!
てか、ブランド名とか正直全然知らないですが、なんか雰囲気がそんな感じがした!
内臓されてる庶民アンテナが「キケン、キケン」って警告してんの!!

まぁ、場所が場所なだけに、ひたすらウィンドウショッピングです。
で、通りはブランドだらけなので、自然と警備員さんと目が合います。
しかし、自分には目もくれない!
・・・確実に「客じゃないな」と思われてる・・・っ!(泣)
(いや、そうなんだけどさ、なんか、ね・・・)


と、オメガ(ロレックスかも)のお店にて1つの女性用腕時計が飾られてました。
好奇心で値段に目をやり・・・、ぐわはぁっ!!!

「¥1,380,000」

「目が!目がぁぁぁっ!!!」

もう気分は、ム○カ様状態。(by天空の城○ピュタ)
0(ゼロ)ガ1ツ、イヤ、2ツ、オオインデナイ?
逃げるようにその場を横切りました。

そうこうしていると、友人が「ここ入っていい?」と指差した方向のお店が・・・。

「バーバリー」

一瞬、クラッときました。(本当)
し、しかし、これも経験。
い、一度はブランド店なんかに入ってもバチは当たらない・・・っていうか、助けてご先祖様!
庶民だからって迫害受けないよね?ねっ!?(軽くパニック中)

そんなこんなでお店の中に強行突入。(ススキノの心理的状況)
ビクビクしながら、友人の後をついてまわります。
友人:「あ、これカワイイねぇ」
自分:「そ、そうだね~・・・。(声うわずってる)
友人:「素材もいいし(サワサワ)。どうよ、触ってみる?」
自分:「恐れ多くて出来ません!(即答)」
・・・こんなやり取りだったかと。
てか、お店にいる間中、動悸・息切れ、心拍数共にヤバかった!(必死)
番組「ぷっスマ」の「ビビリ王選手権」でぶっちぎりで1位になるくらい朝飯前な脈拍だったと思う!(力説)
お店出た瞬間、一気に脱力&疲労感がのしかかってきましたよ。
うぅ、仮にも社会に出てる人間なんだから、早くこういうのに慣れないとなぁ・・・。トホホ。

ウィングショッピング再開です。
次に目に留まったものは、なんと「ユニクロ」
庶民の味方、ばんざ~いっ!!!(狂喜乱舞)
しかし、まさか銀座にもあるとは思わなんだ、「ユニクロ」。
嬉々としてお店に入った瞬間、活力が湧いてきました。(笑)

って、侮ってました、「ユニクロ」。
なんと銀座、大阪、あとどっか(忘れた)の3店舗でしか扱ってない商品とか置いてあるのです!
しかも、デザインがカワイイ!そして値段が安い!!

3店舗だけといわず、むしろ地元に来い!!!(泣)

・・・数分後。
気がつけば、「ユニクロ」袋を持った自分が・・・。(汗)
旅行中だっていうのに、荷物増やしてどうするよっ!?

そんなこんなでかなり満喫してきました、東京旅行。
また予定と金があったら、行きます。
ではでは~。

銀座のその後:
帰り際、「小腹が空いた」というわけで、食べてきました。
銀座でラーメンを!
らあめん


ビバ、庶民♡

寅さんよ、永遠に~下町・柴又食べ歩き道中記~

・・・今、何時・・・?あ、もう11時半ですか・・・。
・・・・・。
おやすみなさ・・・。(て、待てや)

おはようございます。2/3は余裕で夢の世界です、ススキノです。
あれから友人宅に帰ってきたのが、3時半。
その後、風呂だシャワーだとしている間に4時半。
そして、現在にいたるわけです。

「今日どこ行くよ?」と友人も起き出します。
しかし、すでにお天道様は上にいる時間。そんなに遠くまでは行けません。(自業自得)
いろいろとお洒落なところを見てくれる友人。
(こんなこと言ってるから、何時まで経っても田舎者なのか・・・)
と、何を思ったか、ふとこんなことをつぶやき出した自分。

「寅さん。寅さんに会いたい・・・。ムニャムニャ」

え~、「寅さん」わかる人いますか~?
若い子とか、わかんないっすかねぇ。
あれです。映画「男はつらいよ」の主役。
「生まれも育ちも葛飾・柴又。『ふうてんの寅』とはっしやす」ってセリフでお馴染みの。
・・・まぁ、いいや。わかる人だけついてきてください。(説明投げた!)
「・・・ついてこれるかな?」
(どこぞの赤い弓兵の言葉を発してみました(笑))

「渋いなぁ」と友人。でも、わかってくれた!
そして、目的地決定。下町・柴又となりました。

電車に揺ら揺らゆられながら、『柴又』駅到着です。
(電車の中は見事にご老人が多かったのは、見なかったことに・・・)
そして、自分らを出迎えてくれたのは、なんとあの『寅さん』だったのです!
寅さん2
寅さん1

いや、銅像なんでしたがね。(でも激写)

柴又帝釈天目指して、参道を歩きます。
が、その前に腹ごしらえです。
天丼食べました。海老がでかいっ!!(嬉しい悲鳴)
天丼


いや~、それにしても、誘惑が多い。
お煎餅やら草団子やらお饅頭やら、美味しそうな物があちこちで売られておりました。
まぁ、後で食べるけどね!(笑)
様子はこんな感じ。
帝釈天


さて、満腹になったところで柴又帝釈天こと題経寺です。
あぁ、この山門の前でがじろうさんが掃除していたのか、と感慨ふけってしまいました。
せっかく来たので、お賽銭です。
で、血迷ったことをしちゃいました。
参拝手順を神社形式でやってしまいました!
(二礼二拍手一礼)

ここは寺だぞ!?思いっきし周囲から浮いてた!!
間違いに気づいた時、流石に恥ずかしかったYO!!!

(ごめんよ、一緒にやらせてしまった友よ・・・)

それと、すごいのが境内にありました。
電子おみくじ機です!
機械じかけの獅子舞が乱れ狂いながらおみくじをとってくれます。(笑)
その光景は爆笑ものです。そして、ちょっと怖かった。(笑)
興味がある・見たい方は、是非題経寺へお越し下さい!(これって宣伝?)

さて、お寺を後にし、次は寅さん記念館です。
おぉ、寅さん好きには堪らない場所。いわば、聖地ですね。(大袈裟)
中は、参道やくるまやの撮影セットっぽいものや映像コーナー、資料展示コーナー、あと記念撮影コーナーなんてものもありました。
くるまやの中を実際に見れて感激しました!
あと、おすすめは映像コーナー
名場面とかマドンナ一覧とか面白場面集とかいろいろ見れます。
熱中するあまり、一時間はそこから離れなかったぐらいです。(笑)
資料コーナーでは、寅さんが行く先で売っていた商品とか寅さんのカバンの中身とか見れます。

そして最後は、寅さんOPに出てくる江戸川河川敷へ。
「矢切の渡し」は寒いのと時間がなかったので行ってきませんでした。残念。

満喫した後は、草だんごを食べ、名残惜しくも柴又を後にしました。
そして次は、180度雰囲気の違う場所:GI・N・ZA☆へ向かいます。

追伸:
さぁ、こっからは自分の思うままに語っている「寅さん」話です。
話のわかる方 かつ ついてきたい方 は、クリック、クリック~。
続きを読む »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。