スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな漫画家さんの画集購入。

会社近くのデパートがポイント3倍サービス週間により、いつものごとくその期間を狙って本を買ってます。こんばんは。
自分の金使いランキング、ぶっちぎりの第一位は絶対「本」です。

そのため、前から欲しかった画集をGETできました~。
藤崎竜イラスト集PUTITAKITYU―1990-2006 藤崎竜イラスト集PUTITAKITYU―1990-2006
藤崎 竜 (2006/06/21)
集英社

この商品の詳細を見る

漫画「封神演義」で知名度上がった藤崎竜さんの画集です。
漫画「PSYCHO+」時代からファンになった自分ですが、「封神演義」開始当初は布教するべく、友人知人に勧めていたのが、懐かしいです。
勧めなくてもなんかブームになってましたが・・・。

短編集から最近のもの、書き下ろしイラストとかなり充実した内容でした。
やはり「封神演義」が多めです。
Jump J booksの挿絵とかも収録されてます。
とにかく自分的には
「プラちゃん、めさんこカワエェーーー!!!」
と、絶叫中であります。
一家に一台、プラちゃん。横で「チ゛ーチ゛ー」言ってるだけでも癒されるよ。

相変わらず、藤竜先生はうまいなぁと脱帽しております。
服とかのデザインとか、人物の骨格とか。
あと、ヴィーナス三姉妹(by封神演義)を1ページまるまるドアップで載せてしまうセンスが素敵すぎです。(笑)
(他の人は、1/4サイズで載っている)
完全版で書き下ろされた、横たわるヴィーナスちゃん、可愛いじゃぁありませんか!
(血迷ったとか言うな)

ちょっと高いですが、ファンの方は是非購入をオススメいたします。
それでは、では~。

追記:
何気に漫画「BASTARD(24)」が出ててビックリしました。
萩先生もべらぼうに上手いです。画力、すげーーー!
BASTARD 24―暗黒の破壊神 (24) BASTARD 24―暗黒の破壊神 (24)
萩原 一至 (2006/07/04)
集英社

この商品の詳細を見る

それにしても、次の巻は何年後に出るのだろうか・・・?
(2年待ちました・・・)
先生、頑張ってーーー!
スポンサーサイト

しっと団は、永遠に不滅だ!!!

作者様の公式サイトにて、今まさに、遅らばせながら知りました!
「突撃!パッパラ隊2」(仮)が連載開始されるんですってよ、奥様ーーー!!!
(一迅社刊 月刊COMIC REX 7月号より)
最終回で嘘予告な「突撃!パッパラ隊2」をやってましたが、まさか本当にやっちゃうとは!?

※今回、「突撃!パッパラ隊」知らない人はおいてけぼりな内容です。ごめんなさい・・・。

いやはや、懐かしきかな、「突撃!パッパラ隊」。
学生時代に何故か自分ちクラスだけに異様にはやってましてね、コレ。
他クラスは、「りぼん」やら「花とゆめ」やら「ジャンプ」やら「マガジン」やらがはやっている中。
何故だか自分ちクラスだけは、「ガンガン」がはやっておりました。
青春時代を「ガンガン」と共に過ごしたと言っても過言ではありません。
今の「ガンガン」は知りませんが、昔の「ガンガン」は、ものっそ濃かった。
え~、挙げていきますと、
 ・南国少年パプワくん
 ・ハーメルンのバイオリン弾き
 ・魔法陣グルグル
 ・突撃!パッパラ隊
と、まぁ、ギャグが半端なく濃い漫画ばかりでした。(笑)

その中で「突撃!パッパラ隊」という漫画が、キャラが濃ゆいのなんのって!
特に「しっと団」にはヤラレた!
なんだよ、あの面白集団は!!!
「しっと団」と言えば、このフレーズ!

しっとの心は父心ーーー、押せば命の泉わくーーー!

あっはー、最高ーーー☆(テンション上がりすぎ)

調べたら、「しっと団大百科」なる素敵サイトが見つかったですよ。
興味のある方は、見てみるですか?でも、濃いですよ?
心の準備はOKですか?(笑)

さてさて、新パッパラ隊の主役は、やはり子供4人なんですかね?
とびかげちゃんと轟天号は出てきそうですが、果たして「しっと団」は再登場するのか!?
なにはともあれ、ハリー先生、頑張って下さい~。
ではでは~。

アニメになってたんスね、「夢使い」。

今更なんですが、「夢使い」がアニメになっていたとはっ!
(つい最近知りました)
【アニメDVD】夢使い(1)
■送料無料+10%OFF■アニメ 夢使い DVD【夢使い I 】初回版 '06/6/21

公式サイト行きましたが、どうやら原作とは違ったお話のよう。
大衆向けに話がメルヘンチックになってるような感じを受けました。
まぁ、原作はかな~りマニアックでちょい黒な設定なので、あれを公共電波に流せるのか!?とも思いますが・・・。(笑)

原作者である植芝理一さんですが、好きな漫画家さんの一人なのです。
「ディスコミュニケーション」時代からのファンだったりします。
(何気にアフタヌーン漫画家さん、大半好きですな、自分)

普通の読み物としても楽しめるのですが、そこかしこに、
 「宗教、哲学、民俗学、心理学、博物学」
が散りばめられており、大変面白いのであります。
なので、そういった意味で濃いです、この漫画。
(だからといって、ちんぷんかんぷんのままでも十分面白いので、すごいです)
いや~、ここまで自分好みな漫画ってそうそうないと思いましたね。

それと、とにかく1ページに描き込む量が半端じゃない!
いろいろ細々したアイテムとか所狭しと描かれてまして、それを眺めているだけで楽しい!
まさにオモチャ箱をひっくり返した状態!
大半はアニメ系?な小道具が目立ち、元ネタがまったくわからない時もありますが、「あ、これ京極堂!」とかわかったネタを見つけた際の喜びが堪りません。(笑)

あと、とにかくキャラ全員が濃い、濃ゆい。(ディスコミ、夢使い両方で言えること)
のんべえで自称・世捨て人。
学生服の下にジャージ、下駄は当たり前。
主人公のクセに最後の最後まで動こうとしない、三島塔子。
(京極堂に似てるな、最後まで腰上げないあたり)

自称・超小学生。何気に一番マトモ。
モデルがドキンちゃんな、キャラ中よく動き回る、三島燐子。

出たな、ロリコン!
服装もなんだか歩くオモチャ屋!帽子にある『はいよるこんとん』が眩しいYO!
燐子命なぶっちゃけ変態キャラ(でも美形部類にカウントされる)、橘一。
彼を如実に物語る発言は以下の通りです。(本文より抜粋)
「僕にとって女の子とは、

12歳以下です!!

13歳以上はおばさん!

20歳以上はおばあさん!

30歳以上は化石!


40歳以上は宇宙の誕生以前の存在!

ねっ、真性ロリコンキャラでしょう?(笑)

話自体は真面目なんですけれど、キャラがこんなんなので、すぐさま脱線してしまいます。(笑)

興味を持たれた方は是非読んでみて下さい。
(こんな説明で興味持つ人いるか不明ですが・・・)
ではでは~。

銀魂フィーバー②~ゴリさんにドッキリ☆編~

そういえば、銀魂アニメのキャスト(声優さん)を見ていなかったことに気づきました。
早速検索をかけ、ポチッとな。

ちなみに、自分の声優さん知識は、
  ・学生時代観ていたアニメ
  ・ゲームの声
でのみ構成されているため、かなり偏ってます。あしからず。
そのため、知っている人・知らない人が半々ぐらいでした。
(リッド、サンジ、ロディ、かごめをやっていた人達はわかった)
で、ある人物で思わず止まりました。

近藤勲役:千葉進歩

・・・えっ?
えぇーーーっ!!!? Σ(・□・; )


じ、自分が知っている限りでは、千葉進歩さんって確か、
  ・『神風怪盗ジャンヌ』=稚空役
  ・『仙界伝 封神演義』=楊戢役
  ・『ヒカルの碁』=佐為役
といった、いわゆる王子様的・高貴系キャラというイメージしかないのですが・・・っ!!!

だって、近藤さんだよっ!?ゴリさんだよっ!?
お妙さんにストーカーちっくな程の愛を爆発させてるんだよっ!?
志村家のコタツに潜伏して、ハーゲンダッツ(アイスクリーム)溶かしちゃった人だよっ!?
一時期、日本一のジャスタウェイ職人目指しちゃってた人だよっ!?
全身ハチミツだらけで、妖精認定くらっちゃった人だよっ!?


いや、そんな近藤さんが好きなんだけどさっ!!!(笑)
(カミングアウト)
(ちゃんとまともな近藤さんな時だってありますよ~。誤解なきよう(笑))

そんなイロモノ男気あふれる役を千葉さんがやるんだーと、かなり衝撃を受けてます・・・っ!!!
(それとも自分が知らないだけで、既に千葉さんはそういったイロモノ個性的な役とかもやっていらしたとか?)

あぁ、気になる!千葉さん=近藤さんの実態が気になるっ!!
・・・いつか観てみたいものです。ではでは~。

銀魂フィーバー①~出会い編~

メチャクチャ遅れましたが、銀魂・アニメ化おめでとうございます~!
自分の地域では見れませんが、第一回目放送はどうだったんでしょうか?
そもそも、あの際どいギャグを公共電波に流して大丈夫なん?と、そちらの方が気懸かりなんですがっ!?(汗)

さてさて、自分が漫画「銀魂」と出会ってから1年が過ぎました。
出会いは、昨年の1月。
近くにある個人病院の待合室でのこと。

高熱にうんうん唸りながら、待っている間ヒマだったので、置いてあったジャンプを見ることに。
「封神演義」が終了したと同時に購入を止めてしまったため、かなり久しぶりに見たジャンプ。
で、その際、目に入ったのが「銀魂」。
ちょうど1周年記念を迎えていた「銀魂」は、銀さん記憶喪失の回が載っておりました。

衝撃が走りました・・・っ!

「ジャスタウェイ」と「ゴリさん」と「タンバリン関連」にやられた!!

なんだよ、あの名称!?そして、物体!!
なんだよ、あのゴリさん!?
「日本一のジャスタウェイ職人になるんだ!おやっさんと約束したんだ!」とか!!
なんだよ、あの「何ですかアナタ人の頭パンパンパンパン タンバリン奏者気取りですか」のセリフ!?

・・・なんだろう、この漫画「突撃!パッパラ隊」と同じ臭いが漂う感じ・・・。
とてつもなく自分のツボに大ヒットでした!!!

病院から出た後。
気がつくと、39℃の熱のまま、単行本一式を求めて、彷徨い歩いてましたとさ☆
しかも、2巻がど~うしても見つからず、本屋4軒回る羽目に。
当然、親にはナイショだ・ぞ♡(吐血)
(バレたら、説教もの(汗))


いやはや、今ではすっかり「銀魂大好き野郎」と化してます。
これからも応援していこうと思います。
頑張れ!空知先生~!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。