スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え~と、今まで何してたっけ?

自堕落すぎて、ブログ更新しなさすぎです。本当にサーセ(略)。

夏からあっちゅーまですね。気がついたら春ですよ!
で、一体今まで自分は何やってたっけ~と振り返ってみると・・・。
 ・観劇
 ・病気で欠勤
ぐらいしか思い当たりません。
病院代と薬代でお金飛んでっててオワタ\(^o^)/でした・・。

4月からの目標は、生きろ。で決まりです。
スポンサーサイト

食欲の秋ということで。

もうすぐ納期ということで。
一日でもスケジュール通りいかなかったら、即「お前、ちょっと来いやぁ」と課長にお呼ばれ。
そんな緊迫した数週間を送っております、こんばんは。
毎日がデンジャー、デンジャー。(安らぎてー!(泣))

気がつけば、10月ももう終わり。早すぎます。
秋が終わってしまう!

と、いうわけで、食欲の秋にかこつけて、最近のはまっているものをば。
なんでもかんでも「昆布ぽん酢」使うようになりました。

前は鍋の時くらいにしか使わなかったのに、焼き魚・ステーキ・サラダ・野菜いため。
果ては、玉子かけご飯にまでも使っております。
あのすっぱい中にある、昆布の味わい深いまろやかさ加減がヒットしたようです。

当分この現象は続くと思います。
前はすっぱいの苦手だったのに、年とって味覚変わったのか?(グサッ)
それでは、皆様も楽しい食生活をば~。

今年こそは「ほぼ日手帳」を。

毎日毎日僕らは鉄板(無茶なスケジュール線表)の~♪上で焼かれて(上司の「でも期限守れや」ビームで)イヤになっちゃうよぅ~♪
(例のたいやき歌リズムで読むとベター)

多分それ以上に、上司は貴様のあぶなっかしい作業にイヤになってるはずだよ。

・・・そんな世知辛く、笑えない言葉から始まりました、今回のブログ・・・。
自分の作業方法を見直そうとやっと重い腰を上げたところです。
(社会人○年目なのにな、このダメ大人が!)

まずは、作業の見直しとして、自分はどうやって1日の時間を使っていたかを整理。
・・・しようとして、はたっと気づきました。
自分の過去作業ってちゃんと覚えてられてた試しがあっただろうか?
(さいてー)

下手をすると、昨日やった作業さえ忘れてしまっているというトリ頭な自分。
やっぱり1日1日の予定と実績をちゃんと手帳に書いておかないと無理だと、今更ながら思い至りました。
(気づくの遅すぎ)
そのために、今年こそはちゃんとした手帳を買おうと決意しました。
(ホント、今更ながら)

で、前々から気になっている手帳がコチラ。
ほぼ日刊イトイ新聞:ほぼ日手帳
2008年度版はコチラ

こういう「かゆいところに手が届く手帳」がほしかったんですよね。
毎年ユーザの意見で改良されていっている点も素晴らしい。
今まで通販でしか購入できない地域にいたので、結局買わずに現在に至っておりますが、今年は違う!
地元に天下のロフト様がきてくださり、ちゃんとほぼ日手帳の取り扱い店舗にも入っているんだよ、明智君!
これで実物を手にとって見れるって寸法よぉ!!
気に入ったら、即・購・入☆できる!

まぁ、問題は、自分にもちゃんと使いこなせるかの1点のみ。
いくら素敵手帳だろうとも、使う人間がおバカっちょだったら、猫に小判。豚に真珠。宝の持ち腐れ。
こ・・・、これは、人として試されているのか!?
(考えすぎです)

とにもかくにも、近々ロフトに行って実物じっくり見てから買うかどうか決めようと思います。
これで自分の社会人ヂカラがアップすることを願いつつ。
さようなら~。

トイカメラ始めました。

・・・あははは。
どうして納期が終わったのに、その日は日付変わるまで仕事してたのでしょうかねぇ・・・。
休みなくエンドレスワークと化してます、ごきげんよう。
この業界は異常だ!夢のアフターファイブを実現できる日が訪れるのか!?

まぁ、そんな愚痴はさておき、友達に教えてもらった面白いカメラを購入しました。
カメラフリークの間では有名(?)らしい、「世界で唯一魂を持つカメラ」。
その名も、トイカメラ「HOLGA」!
http://www.superheadz.com/holga/index.html


こちらのカメラ、名前の通り、おもちゃのカメラ。
本体はプラスチックとかでできてて、チープな作り。
そのため、撮影に失敗することもあります。(なにせおもちゃですから)
しかし、出来上がる写真が魅力的なのです。
撮れる写真はなんだか淡くてぽやっとしている、懐かしい昔風な写真が出来るとのこと!
(Galleryページで色々見れます)
最近は「いかに綺麗に撮るか」が重視されている中、時代と逆行するかのように、しかしみんなが望んでた、そんな素敵写真が撮れるのです。
デジカメに比べて値段もメッチャ安いのが嬉しいですね。
(一番安い「いきものシリーズ」なんて、千円未満ですから!)

か・・・、可愛らしい!!!是非自分もこげな素敵な写真さ撮りてー!!!
と、欲望の赴くまま、勢いで購入しました。
でもHOLGAはゴツイから旅行とかに持ってくの大変そうやぁ。
と、いうわけで、HOLGAのミニバージョン・babyholga
http://www.superheadz.com/babyholga/baby_top.html

と、魚眼風(あくまで風(笑))写真が撮れるらしい
Demekin
http://www.superheadz.com/demekin/index.html

を購入。

sisterholga(フラッシュ内蔵、望遠・広角の2つの撮影モードあり)も捨てがたかったんですが、淡い感じ具合はbabyholgaの方が好みだったので。
demekinは、外見からしてカワエェェェ!!!のです。
撮れる写真もカワエェェェ!!!のです。

あ、しかし、失敗が当たり前なこのカメラ。
かなり撮影練習しないと成功しないらしく、先日近くの神社にて色々なパターンで撮影してきました。
110フィルムを使用ということで、仕上がり時間・値段的にアイター!なのですが、安いお店を頑張って探そうと思います。
(ビッグカメラとかでかいカメラ屋が地元にないので・・・)
多分もうそろそろ出来てくるはずなので、本番の旅行までにはコツを掴みたいです。

ではでは、興味を持たれた方は是非サイト覗いてみて下さい。
そこにはきっと懐かしい気持ちにさせられる、素敵な写真達が貴方を待ってます。
それでは~。

報告は突然に~GWに命を燃やして~

と、いうわけで、GW前半は恒例の旅に行ってきます。
遊び倒します。
日頃の憂さを晴らします。
一暴れしてきます。

GW中も出社予定の先輩の姿を瞳にうつさないように帰ります。
(ひどい)
完全なる現実逃避ですよ、現実逃避。

きっとGW明けは生ける屍と成り果てていることでしょう。
本望です。(笑)
人間、たまには羽目をはずさないと。
(年がら年中はずしっぱなしの人間が何を言うか)

それでは~。

ハラショー!アイデア商品!!

すっかり生存報告ブログと化している昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか?
気がつけば2月。
1つ前では「あけましておめでとうございま~す」とか言ってたのに、時間の流れは早いものです。しみじみ。
てか、正直申しますと、仕事納期がヤバイので、流れ遅くなってほしいんですがっ!
(ホント、勘弁してください・・・)
2月は一年で一番短い月なのにっ!その上、今年は閏年でないしっ!
さらに、あまりの自分の出来の悪さにイライラMAXの先輩から、まさかのチョップをおみまいされました。
「ズビシッ」とかいう効果音が入りそうなぐらいの的確な脳天チョップでございました。
年上の方からのチョップを初めてされたのですがっ!?
そこまでやるとは思ってもみなかったっ!自分が追い詰めたからかっ!?
・・・そんな殺伐(?)とした職場です・・・。

さらにゲームも昨年9月から止まったままです。
「大神」「FF3」はめっさ途中で止まりまくり。
「Yo-Jin-Bo~運命のフロイデ~」に至っては、予約して発売日当日に届いたにも関わらず、特典CDすら聞いておらず、未開封のまま!
はぁ、早くあのワカメ様の謎空間にトリップしまくりのあの名曲をお聞きしたいのに・・・っ!
(しかし、やっぱ本家には敵わないだろうなぁ・・・)

そんなことはさておき、最近、アイデア商品に助けられております。
素晴らしいですな!アイデア商品!!
「かもいフック」は大変重宝しております。
上記の商品、かもいに取り付けられるネジ止め式のフックなのです。
住んでる所が賃貸であるため、壁などを傷つけたら弁償もの!
しかし、これさえあれば、好きなだけフック増設できて助かってます。

それと、最近入手した「ほっとくパスタポット」。
パスタを専用容器に入れ、熱湯を注いで15分待てば、なんとパスタが茹で上がるのですよ、奥様!
面倒臭がりの自分のためにあるような商品!ブラボー!ハラショー!ワンダホー!!
家のコンロ口が一つしかないので、これで他の物が同時進行で作れるYO!
いちいち火にかける手間が省けて、しかもガス代もかからないし、素敵すぎであります。

他にも、「肩幅が広がるハンガー」やら「下部分が伸びてバスタオルも干せちゃうハンガー」やら「ホットカーペットの保温シート」やら。
ナイィィィィッス!と叫びたくなる一品達が大活躍中であります。
あぁ、アイデア商品様々。これからもお慕い申し上げます

・・・とまぁ、すっかり生活臭いブログ内容と相成りましたが、再来週からはいよいよ(お財布が極寒地獄の)東京週通いがスタートしてしまいます。
交通費はあるのか、自分!その前に、チケット発券してから行けよ、自分!
(東京着いて、ローソン探して彷徨い歩いたあのアホな時間を忘れない・・・)
無事に行けることを願って!ではでは~。

2006年は・・・。

もうすぐ2006年も終わってしまいますね、こんばんは。
なんだかしみじみとしてしまう・・・んですが、自分の周りにある荷物の山々がそんな気持ちを吹っ飛ばしてくれちゃってます。はい。
・・・ごめんなさい、まだ片付け終わってません・・・。
今年の年越しは、荷物に囲まれて過ごしそうです。
荷物たちをはべらせて、ハーレム状態で年越しだぁ!アーハッハッハッハーッ!!(哀れな目で見ないで下さい)

さて、今年を振り返って。
今年は自分にとって「チャレンジと環境変化」の年でした。
チャレンジ面では、居合い始めたり、念願のある場所の旅行行けたり、一人で初ライブ突撃したり。
環境変化では、部署異動やら仕事変化やら、仕舞には私生活での生活変化やら。
結構、後半にかけてごたついた一年になったと思います。
そして、ごたついたまま来年を迎えようとは、夢にも思っておりませんでした。あはは~。(泣き笑い)
あ~、来年一年は一体どうなることやら・・・。
平和に過ごせることを願わずにはいられないですよ。
来年の話をして鬼に笑われようが、頼むからさぁ!!!(弱音吐きまくり)

今年も良いこと・悪いことたくさんありましたが、それぞれの経験を糧にして、自分の成長に役立っていけばなぁと思いました。
自堕落でない方向に。(そこ最重要ポイントだから)

それでは、皆様にとって来年は(も)良い年になることを願って。
今年もありがとうございました。ではでは~。

ある週末の過ごし方。

本日は、友達とボーリング&カラオケに行ってきて、「若者みたい!キャハ☆」とはしゃいでいる(人間として色々と)駄目人間代表、ススキノでございます。こんばんは。
たったそれだけで若者気取りです。頭の中は相変わらず桜満開のお目出度さでございます。
思う存分、哀れみの目で見て下さい。

普段の彩りのない生活感&ひきこもりぶりが窺える発言です。以後気をつけたいと思います。
それにしても久しぶりだったな、ボーリング・・・。

●ボーリング●
何も聞いてはいけない・・・っ!
未だにスコアが100いきません・・・。
2投中1投は、確実にガーターですから。
期待を裏切らないガーターマン。それが、自分!

●カラオケ●
気心しれた仲の友人であったため、遠慮なく一人マイナー選曲カラオケをさせていただきました。(感謝!そして、サイテー人間な自分に天罰あれ)
具体的に言うと、
天野月子さん&いとうかなこさん祭
でした。
もう友人、置いてけぼり感タップリだったことは言うまでもありません。
(すまんかった。今では反省している・・・)
友人は、くるりとかレミオロメンとか歌ってくれました。
そして一緒にレミオロメンの「粉雪」のサビの部分だけ熱唱させてもらったでした。
(「こな~ゆき~♪ねぇ♪(中略)ああ~あぁ♪」辺り)
「大変ご満悦だった」との友人からのコメントをいただきました。
ふぅ、やり遂げた感タップリ☆(「粉雪」はサビしか知らないし、ソコしか歌ってないくせに)

●TSUTAYAにて●
その後、現在絶賛半額レンタル中のTSUTAYAへ。
自分も音楽CD借りることに。

Q.以下、自分が選んだ品です。一つだけ異彩を放ちまくりのものがあります。
  それはどれでしょうか?

 ・aikoさん
 ・スガシカオさん
 ・宇多田ヒカルさん
 ・アリス

A.答えは、貴方の心の中に。

しかもベスト盤です。
ありとあらゆる曲が入っているわけで。
全てマスターする気、満々であります!(笑)
「冬の稲妻」はガチで既に習得済みですが、何か。
まずは「チャンピオン」から始めますか・・・。
(このブログ見て、わかる人とかいるか不安です・・・)
(若い子たちにはわかるまいて・・・)

久しぶりの楽しい休日でした。
しかし、明日は変わらずのぐだぐだひきこもり生活であります。
キノコ生えない程度に日の光を浴びるよう、誓ってみたりしながら、それでは、では~。

原爆と戦争と。

8月6日と8月9日。
広島と長崎の原爆投下の日付です。

ご冥福をお祈りすると共に、核兵器がこの世からなくなればいいのに、と思わずにはいられません。

この時期になると、ニュースや特番が組まれて放送されております。
もう61年も経っているのですね。
しかし、私は体験者ではないため、その数字とテレビの情報でしか当時あった出来事を知ることが出来ません。
しかし、61年前に実際に起きていることであり、今でも放射能で苦しんでいる人たちがいるということ。
情報でのみ「知っている」自分は、果たして本当に「知っている」と言えるだろうか・・・。

修学旅行にて訪れた、長崎の原爆資料館。
子供であろうとも大人であろうとも、観る者を問わず。
そこにあるのは、ただありのままの事実だけ。
当時の自分はかなりショックを受けました。
ある赤レンガの壁にあった、人型の黒いシミ。
その人が確かに居た唯一の証。この地球上に生を受け、生きていた証。
しかし、証拠となる遺体も遺品もなく。
あの原爆投下の一瞬で、跡形も無く掻き消えてしまったということ。
せめて『影』となって、自分がいたことを主張しているようで・・・。

「いた」ことをまるで「いなかった」ことにするほどの、あっていいはずのない力。
でも、それを作り出したのは、同じ人間。

戦争映画は未だに怖くて観れません。
知らなければいけないことなのに、けれどそれ以上に怖くてしょうがないのです。
人間のキレイな部分しか見ようとしたくない自分を「弱いなぁ、都合のいいヤツ」と罪悪感を覚えながらも、やっぱり観れません。

毎年の特番を観てはいますが、まだまだ自分は「第二次世界大戦」について、知らないことだらけだったということ。
そして、今でも続く戦争の国々。交錯する上位者の思惑。苦しむ人々。

『破壊』は一瞬で終わるのに、どうして『創造』は長く時間を必要とするのか。

(今年もあったのかわかりませんが)前に起きた、記念碑にペンキ、折鶴を燃やすなどのイタズラ。
犯人は一体どんな人たちだろうか?
どうしてそういう行為を行うことができたのか?
それを見て、広島・長崎の原爆体験者の方々がどんな思いを抱くのか、考えたことはないのだろうか?

歴史を習うと、必ずいつの時代も戦争が起きている。
起こる理由も様々だと思う。
しかし、戦争が終わり、その時もきっと「二度とこんなことが起こらないように」と思っているはずだと思う。
(例外もあるかも。大昔は儀式的(占いの結果とか)にわざと起こしてる文明もあったような・・・)
けれど、繰り返される戦争。

やはりただ「知っている」だけでは無理なのだろう。
五感全てで「体験」しなければ、「知っている」とはいえない。
しかし、「戦争体験」はどうやっても現代人はできない。
(内戦中の国に行かない限り。でも、自分は絶対体験したくない)
だから、戦争の怖さも恐ろしさも私は本当の意味で「知る」ことができない。
残された手段は、情報から当時の状況を想像するしかない。
「自分だったら」と疑似体験するしかない。
(それも本当の意味での「知る」には及ばないですが)

かなり前の特番で、「戦争が起こったらあなたはどうするのか?」という質問を若者達にしていった。
一人の男性が
「愛と平和のために戦うよ」
と躊躇なく答えていたと思う。
(確かこんな答え。もっとひどかったかもしれない)
しかし、そう答えていた彼は、へらへらと笑っていた。
本当にこの人は「戦争」ということを理解しているのかと疑ってしまう。
「戦争をする」をするということは、「人を殺さなければならない」のだ。
彼は「人を殺す」ということがどういうことか、わかっているのだろうか、と。
「自分と同じ種族を殺す」んですよ?
泣いたり笑ったり怒ったり喜んだり。
「自分と同じように感情のある者を殺さなければならない」んですよ?
「殺す」覚悟も「殺される」覚悟もないままで、武器という自分以上の大きな力を携えて、彼は行くのだろうか。
それで全てが終わって「『戦争』がみんな悪い!みんな狂わせた!」みたいなことを平気な顔して言うのだろうか。
(ちょっとそれは考えすぎだ・・・)
想像すらも彼はできないのだろうか。

いくらグロい映像・画像を見て「平気な顔」ができたからといって、それは安全な場所で、視覚だけでしか捉えていないわけで。
(「平気な顔」=「「俺はスゴイ」と得意がる」)
血と硝煙の臭いを感じ、怒声と轟音を感じ、緊張感と疲労感、恐怖心を皮膚や体全体で感じなければ、ダメなのではないか、と。

「誰もが笑って生きていける世の中」。
それは理想。きっとその願いを叶えることはできないと感じる。
しかし、実現を祈らずにはいられないのも事実であり。

内容まとまってませんが、「平和」というのは本当に難しいことなのだな、と思いました。
せめて、自分の周りの人たちを大切にしていきたいと思い直しました。

(今回は、少し真面目な話でした)

日常ごたごた。

どうもです。

現在、会社の引越しやら荷物整理やら旅行準備やらでゴタゴタ中であります。
そのため、しばらくブログ更新はないと思います。
8月頃に再開予定です。

8月になっても音沙汰ないようでしたら、心配して下さい。(笑)
(友人諸君、見ているかー?)

それでは、では。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。